ホーム > アルバム > 0085222ACA バイヤー:朝の音楽/カント・ディ・ジョルノ/典礼(ユロフスキ/クルツ/メガ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
0085222ACA
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
フランク・ミヒャエル・バイヤー Frank Michael Beyer
アーティスト
ジークフリート・クルツ Siegfried Kurz , ミヒャエル・ザンデルリンク Michael Sanderling , コーリャ・ブラッハー Kolja Blacher , ベルリン放送交響楽団 Berlin Radio Symphony Orchestra (Radio-Sinfonie-Orchester Berlin) , ジュゼッペ・メガ Giuseppe Mega , ミハイル・ユロフスキ Michail Jurowski

バイヤー:朝の音楽/カント・ディ・ジョルノ/典礼(ユロフスキ/クルツ/メガ)

BEYER, F.M.: Musik der Fruhe / Canto di Giorno / Liturgia (Jurowski, Kurz, Mega)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/0085222ACA

全トラック選択/解除

フランク・ミヒャエル・バイヤー - Frank Michael Beyer (1928-)

**:**
朝の音楽

Musik der Fruhe

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/329750
**:**
»  I. Auffinden
1.

-

**:**
»  II. Erwachen der Bilder
2.

-

**:**
»  III. Lichtblendung
3.

-

**:**
»  IV. Abglanz
4.

-

 
**:**
カント・ディ・ジョルノ

Canto di Giorno

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/329751
**:**
»  I. Ruhig fliessende Halbe
5.

-

**:**
»  II. Energisch bewegte Viertel
6.

-

 
**:**
典礼

Liturgia

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/329752
**:**
»  I. Kyrie - Christe - Kyrie
7.

-

**:**
»  II. Sanctus - Hosanna - Benedictus - Hosanna
8.

-

**:**
»  III. Agnus Dei
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: shiori 投稿日:2010/01/17
バイヤーという作曲家は、曲名はとても古風なつけ方をしてて、案の定、近代無調音楽の形式の、叙情性の強い音楽です。うねうねとゆっくりした音楽なのですが、まるで酸性雨によって枯れ木だけけになったとあとの、中欧の森を連想させる、叙情性の強い一部ハルトマンを感じさせる響きは、ちょっとしたいい発見です。音楽構造のベースは新古典主義にありそうですが、近代の無調の旋律美や和声のうすら寒い美しさがとても魅力的になってて、古風な題名が、曲の魅力に拍車をかけています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。