ホーム > アルバム > 0724357494151 ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番/ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 77 (リトル/ロイヤル・フィル/ハンドリー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
0724357494151
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms , マックス・ブルッフ Max Bruch
アーティスト
ヴァーノン・ハンドリー Vernon Handley , タスミン・リトル Tasmin Little , ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団 Royal Liverpool Philharmonic Orchestra

ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番/ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 77 (リトル/ロイヤル・フィル/ハンドリー)

BRUCH, M.: Violin Concerto No. 1 / BRAHMS, J.: Violin Concerto in D Major, Op. 77 (Little)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/0724357494151

全トラック選択/解除

マックス・ブルッフ - Max Bruch (1838-1920)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調 Op. 26

Violin Concerto No. 1 in G Minor, Op. 26

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/1234708
**:**
»  I. Prelude: Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro energico
3.

-

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 77

Violin Concerto in D Major, Op. 77

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/1234709
**:**
»  I. Allegro non troppo
4.

-

**:**
»  II. Adagio
5.

-

**:**
»  III. Allegro giocoso, ma non troppo vivace
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2014/10/29
ブルッフもブラームスも、ドイツ的で重厚な作品という印象が強いのですが、あっさり明瞭で柔らかい録音も手伝ってか、リトルのヴァイオリン、ハンドリー/ロイヤル・リバプールフィルの演奏共々、リズムの取り方がさらっとして、角の取れたまろやかな、アクセントよりも響きの広がりを重視したような、少々異色の演奏と思います(特にぎくしゃくしやすいブラームスにおいてこうした演奏を成し遂げるのにはかなりの高度な技量が求められるのでは、とも推察します)。しかし、隅々まで万感の表情を、イギリス音楽を思わせる淡くにじむようなしみじみとした雰囲気の中にさりげなく織り込んだ、上品で控えめながら絶品の演奏と思います。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。