ホーム > アルバム > 231844 マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」/レオンカヴァッロ:歌劇「道化師」(ハイライト)(ベルガー/ローテンベルガー/サンドベリ/シュヒター)(1954-1955)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
231844
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ピエトロ・マスカーニ Pietro Mascagni , ルッジェーロ・レオンカヴァッロ Ruggero Leoncavallo
作詞家
ジョヴァンニ・タルジョーニ=トッツェッティ Giovanni Targioni-Tozzetti , ルートヴィヒ・ハルトマン Ludwig Hartmann , グイド・メナスチ Guido Menasci , ルッジェーロ・レオンカヴァッロ Ruggero Leoncavallo
アーティスト
アレクサンダー・ヴリッチュ Alexander Welitsch , 北ドイツ放送合唱団 North German Radio Chorus , マリア・キナシエヴィチ Maria Kinasiewicz , ヘルベルト・サンドベリ Herbert Sandberg , ウィルヘルム・シュヒター Wilhelm Schüchter , ルドルフ・ショック Rudolf Schock , ハンブルク放送管弦楽団 Hamburg Radio Orchestra , ヘルマン・プライ Hermann Prey , ハンス・ブラウン Hans Braun , エルナ・ベルガー Erna Berger , ギゼラ・リツ Gisela Litz , リベロ・デ・ルカ Libero de Luca , アンネリーゼ・ローテンベルガー Anneliese Rothenberger

マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」/レオンカヴァッロ:歌劇「道化師」(ハイライト)(ベルガー/ローテンベルガー/サンドベリ/シュヒター)(1954-1955)

MASCAGNI, P.: Cavalleria rusticana / LEONCAVALLO, R.: Der Bajazzo [Operas] (Highlights) (Berger, Rothenberger, Sandberg, Schüchter) (1954-1955)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/231844

全トラック選択/解除

ピエトロ・マスカーニ - Pietro Mascagni (1863-1945)

**:**
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」(ドイツ語歌唱)(抜粋)

Cavalleria rusticana (Sung in German) (excerpts)

録音: April 1954, Nordwestdeutscher Rundfunk, Hamburg, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/9503816
**:**
»  Duftig erglanzen Orangen
1.

-

**:**
»  O Lola, rosengleich bluh'n
2.

-

**:**
»  Rossestampfen, peitschenknall
3.

-

**:**
»  Als euer Sohn
4.

-

**:**
»  Du hier, Santuzza?
5.

-

**:**
»  Intermezzo Sinfonico
6.

-

**:**
»  Nach Hause, nach Hause, ihr Freunde! - Schaumt der susse Wein im Becher
7.

-

**:**
»  Seid mir alle gegrusst - Ein Wort noch
8.

-

**:**
»  Mutter, der Rote was allzu feurig
9.

-

ルッジェーロ・レオンカヴァッロ - Ruggero Leoncavallo (1857-1919)

**:**
歌劇「道化師」(抜粋)

Der Bajazzo (excerpts)

録音: January 1955, Nordwestdeutscher Rundfunk, Hamburg, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/9503908
**:**
»  Prologue: Schaut her, ich bin's
10.

-

**:**
»  Vivat! Hoch dem bajazzo - Ein herrliches schauspiel
11.

-

**:**
»  Glockenchor
12.

-

**:**
»  Scherzet immer
13.

-

**:**
»  Wie flammte auf sein auge
14.

-

**:**
»  Was gibt's? Du sagtest doch, du gingst zum Weine
15.

-

**:**
»  Nedda! - Silvio! Zu dieser stunde
16.

-

**:**
»  Jetzt spielen? - Lache, bajazzo
17.

-

 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。