ホーム > アルバム > 555302-2 ベートーヴェン:劇音楽「エグモント」/序曲集(ベーレ/リントル/カペッラ・アクイレイア/ボッシュ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
555302-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
作詞家
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ Johann Wolfgang von Goethe
編曲者
シュテファン・クニース Stephan Knies
アーティスト
カペッラ・アクイレイア Cappella Aquileia , フレデリック・ベーレ Frederic Böhle , マルクス・ボッシュ Marcus Bosch , ラファエラ・リントル Raffaela Lintl

ベートーヴェン:劇音楽「エグモント」/序曲集(ベーレ/リントル/カペッラ・アクイレイア/ボッシュ)

BEETHOVEN, L. van: Egmont / Overtures (Böhle, Lintl, Cappella Aquileia, Bosch)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/555302-2

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
劇音楽「エグモント」 Op. 84 (編曲:S. クニース)

Egmont, Op. 84 (arr. S. Knies)

録音: 23-25 July 2020, Festspielhaus Congress Centrum Heidenheim, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8919058
**:**
»  Overtüre
1.

-

**:**
»  Vernommen habt ihr die gewaltgen Töne
2.

-

**:**
»  Lied: Die Trommel gerühret (Soprano)
3.

-

**:**
»  So freue dich, denn kurz ist alle Freude
4.

-

**:**
»  Entr'acte No. 1: Andante
5.

-

**:**
»  Die List des Herzog Alba, den aus Spanien
6.

-

**:**
»  Entr'acte No. 2: Larghetto
7.

-

**:**
»  Freudvoll und leidvoll – Das ist das Los des Lebens und der Liebe
8.

-

**:**
»  Lied: Freudvoll und leidvoll (Soprano)
9.

-

**:**
»  Und Egmont tritt herein! - Entr'acte No. 5: Alegretto
10.

-

**:**
»  Umgarnt vom Netz des schlauen Jägers
11.

-

**:**
»  Entr'acte No. 6: Poco sostenuto
12.

-

**:**
»  O Clärchen! Treues Herz!
13.

-

**:**
»  Entr'acte No. 7: Larghetto
14.

-

**:**
»  Melodram: Susser Schlaf, du kommst wie reines Glück
15.

-

**:**
»  Ja, führt sie nur zusammen!
16.

-

**:**
»  Die Siegessymphonie rasch einfallend
17.

-

 
**:**
「コリオラン」序曲 ハ短調 Op. 62
18.

Overture to Collin's Coriolan, Op. 62, "Coriolan Overture"

録音: 23-25 July 2020, Festspielhaus Congress Centrum Heidenheim, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8919063
 
**:**
付随音楽「献堂式」 Op.124
19.

Die Weihe des Hauses Overture, Op. 124

録音: 23-25 July 2020, Festspielhaus Congress Centrum Heidenheim, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8919064
 
**:**
序曲 ハ長調 「命名祝日」 Op. 115

Overture in C Major, Op. 115, "Namensfeier" (Name Day Celebration)

録音: 23-25 July 2020, Festspielhaus Congress Centrum Heidenheim, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8919065
**:**
»  Overture in C Major, Op. 115, "Zur Namensfeier" (Name Day Celebration)
20.

-

 
**:**
ウェリントンの勝利(戦争交響曲) Op. 91

Wellingtons Sieg oder Die Schlacht bei Vittoria, Op. 91, "Battle Symphony", "Wellington's Victory"

録音: 23-25 July 2020, Festspielhaus Congress Centrum Heidenheim, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8919066
**:**
»  Part I: Schlacht (The Battle)
21.

-

**:**
»  Part II: Sieges-Symphonie (Victory Symphony)
22.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2021/05/01
マルクス・ボッシュが率いるカペッラ・アクイレイアによる「ベートーヴェンの劇場のための音楽集 第3集」。今回収録されているのは、1809年、ウィーン宮廷劇場の支配人ヨゼフ・ハルトルの依頼を受け、ゲーテの同名戯曲のために作曲した劇付随音楽『エグモント』です。16世紀に実在したオランダの軍人エグモント(エフモント)伯爵を巡る物語に付けられた音楽は、ベートーヴェンの政治的関心とゲーテへの称賛が込められており、近年全曲が演奏される機会も増えてきました。全体は、序曲とソプラノ・アリアを含む9曲で構成されており、劇の内容はナレーターによって語られます。この台本は、通常、ゲーテの友人フリードリヒ・モセンゲイルとベートーヴェンの友人、フランツ・グリルパルツァーによるものが使われますが、この録音では現代の劇作家シュテファン・ニースが自由にセリフを追加、より深化した物語が描かれています。アルバムには他3曲の序曲と、『戦争交響曲』の別名でも知られる「ウェリントンの勝利」も収録。これらの臨場感ある演奏をSACDハイブリッドの高音質盤でお届けいたします。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。