ホーム > アルバム > 555348-2 グラウプナー:受難カンタータ集 4 (エクス・テンポーレ/マンハイム・ホーフカペレ/ハイアリック)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
555348-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 声楽曲
作曲家
クリストフ・グラウプナー Christoph Graupner
作詞家
ゲオルク・クリスティアン・レームス Georg Christian Lehms , Johann Conrad Lichtenberg
アーティスト
ドミニク・ヴェルナー Dominik Wörner , エクス・テンポーレ Ex Tempore , ダニエル・シュライバー Daniel Schreiber , フロリアン・ハイアリック Florian Heyerick , フランツ・フィッツトゥム Franz Vitzthum , フィオーラ・ブラヒェ Viola Blache , マンハイム・ホーフカペレ Mannheimer Hofkapelle

グラウプナー:受難カンタータ集 4 (エクス・テンポーレ/マンハイム・ホーフカペレ/ハイアリック)

GRAUPNER, C.: Passion Cantatas, Vol. 4 (Ex Tempore, Mannheimer Hofkapelle, Heyerick)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/555348-2

全トラック選択/解除

クリストフ・グラウプナー - Christoph Graupner (1683-1760)

**:**
彼らが望むものは強大な推測 GWV 1123/41

Die Gewaltigen raten nach ihrem Mutwillen, GWV 1123/41

録音: 5-7 January 2020, Evangelische Andreaskirche, Kirchheim an der Weinstraße, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8054509
**:**
»  Die Gewaltigen raten nach ihrem Mutwillen (Chorus)
1.

-

**:**
»  Accompanied recitative: Dies trifft bei Jesus Richtern ein (Bass)
2.

-

**:**
»  Aria: Ach Jesu, was musst Du ertragen (Tenor, Bass)
3.

-

**:**
»  Accompanied recitative: So büßt mein Jesus falsches Klagen (Soprano)
4.

-

**:**
»  Aria: Bedenk's, mein Herz (Soprano, Alto)
5.

-

**:**
»  Accompanied recitative: Ein Heide sieht die Unschuld Jesu ein (Bass)
6.

-

**:**
»  Chorale: Was ist die Ursach' aller solcher Plagen? (Chorus)
7.

-

 
**:**
Kommt, last uns mit Jesu gehen, GWV 1119/22: Chorale: Hab ich dich in meinem Hertzen
8.
録音: 5-7 January 2020, Evangelische Andreaskirche, Kirchheim an der Weinstraße, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8054757
 
**:**
Ach lass dich unsers Elends jammern, GWV 1119/37: Chorale: Alsdann so werd ich deine Huld betrachten
9.
録音: 5-7 January 2020, Evangelische Andreaskirche, Kirchheim an der Weinstraße, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8054758
 
**:**
Wo gehet Jesus hin, GWV 1119/39 (excerpts)

録音: 5-7 January 2020, Evangelische Andreaskirche, Kirchheim an der Weinstraße, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8054759
**:**
»  Chorale: Herzliebster Jesu, was hast Du verbrochen
10.

-

**:**
»  Chorale: Dies alles, ob's für schlecht zwar ist zu schätzen
11.

-

 
**:**
Wer unter dem Schirm des Höchsten, GWV 1120/51: Chorale: Trotz dem alten Drachen
12.
録音: 5-7 January 2020, Evangelische Andreaskirche, Kirchheim an der Weinstraße, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8054760
 
**:**
Dennoch bleib ich stets an dir, GWV 1121/34: Chorale: Hoff, o du arme Seele
13.
録音: 5-7 January 2020, Evangelische Andreaskirche, Kirchheim an der Weinstraße, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8054761
 
**:**
キリストは律法の終り GWV 1123/16 - コラール 「Ertot uns durch dein Gute」
14.

Christus ist des Gesetzes Ende, GWV 1123/16: Chorale: Ertöt uns durch dein Güte

録音: 5-7 January 2020, Evangelische Andreaskirche, Kirchheim an der Weinstraße, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8054762
 
**:**
Befiehl dem Herrn deine Wege, GWV 1123/36: Chorale: Befiehl du deine Wege
15.
録音: 5-7 January 2020, Evangelische Andreaskirche, Kirchheim an der Weinstraße, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8054763
 
**:**
Ach Gott vom Himmel sieh darein, GWV 1124/37: Chorale: Ach Gott, vom Himmel sieh' darein
16.
録音: 5-7 January 2020, Evangelische Andreaskirche, Kirchheim an der Weinstraße, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8054764
 
**:**
Ich habe mir vorgesetzt, GWV 1124/38: Chorale: Gott ist gerecht und allzeit gut
17.
録音: 5-7 January 2020, Evangelische Andreaskirche, Kirchheim an der Weinstraße, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8054765
 
**:**
Die Wahrheit findet keinen Glauben, GWV 1124/44: Chorale: Sie wüten fast und fahren her
18.
録音: 5-7 January 2020, Evangelische Andreaskirche, Kirchheim an der Weinstraße, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8054766
 
**:**
Jesus stirbt ach soll ich leben, GWV 1125/13 (excerpts)

録音: 5-7 January 2020, Evangelische Andreaskirche, Kirchheim an der Weinstraße, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8054767
**:**
»  Chorale: Jesus stirbt: ach! soll ich leben
19.

-

**:**
»  Chorale: Jesus stirbt: Ach! bittres Sterben
20.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2020/02/01
グラウプナーの受難カンタータ第4集は、1747年の“Laetare Sunday-喜びの日曜日”に演奏されたカンタータ「イエスの苦しみ」です。四旬節第4主日にあたるこの日は“償いの時期を少し弱め、荘厳なときの喜びが近づいている”とされ、人々も少しだけ解放感を味わうことができます。しかし、このカンタータのテキストを著したリヒテンベルクは、イエスについての支配者と裁判官の論議に重きを置き、その結果に成すすべなく打ちひしがれたイエスを描くことに終始しており、グラウプナーもここを重視してカンタータ全体を物語に沿わせて構成、迫力ある物語が描かれています。同時に収録されたグラウプナーの全作品から選ばれた「受難」にまつわる合唱曲は、各々の楽器の自由な扱いや、歌の一つ一つに至るまで、グラウプナーの並外れた作曲技法が伺われる名作揃いです。今作でもフロリアン・ハイアリックとマンハイム・ホーフカペレ・バロック管弦楽団が見事な演奏を披露しました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。