ホーム > アルバム > 555426-2 テレマン:イギリス王、ハノーファー選帝侯ジョージ1世のためのカンタータ集(ツムザンデ/ヴェルナー/バロックヴェルク・ハンブルク/ホックマン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
555426-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
ゲオルク・フィリップ・テレマン Georg Philipp Telemann
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , 不詳 Anonymous
アーティスト
ドミニク・ヴェルナー Dominik Wörner , ハンナ・ツムザンデ Hanna Zumsande , バロックヴェルク・ハンブルク Barockwerk Hamburg , イラ・ホックマン Ira Hochman

テレマン:イギリス王、ハノーファー選帝侯ジョージ1世のためのカンタータ集(ツムザンデ/ヴェルナー/バロックヴェルク・ハンブルク/ホックマン)

TELEMANN, G.P.: Cantatas for the Hanoverian Kings of England (Zumsande, Wörner, Barockwerk Hambug, Hochman)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/555426-2

全トラック選択/解除

ゲオルク・フィリップ・テレマン - Georg Philipp Telemann (1681-1767)

**:**
留まりたまえ、親愛なる王よ TWV 13:21

Bleibe, lieber König, TWV 13:21

録音: 12-14 October 2020, Christuskirche Hamburg-Othmarschen, Hamburg, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8883531
**:**
»  Aria: Bleibe, lieber König, leben
1.

-

**:**
»  Recitativo: Der Allmacht Rat
2.

-

**:**
»  Aria: Werdet, was George war
3.

-

 
**:**
未だ留まれ、われらが神よ TWV 13:9b

Du bleibest dennoch unser Gott, TWV 13:9b

録音: 12-14 October 2020, Christuskirche Hamburg-Othmarschen, Hamburg, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8883532
**:**
»  Aria a 2: Du bleibest dennoch unser Gott (Soprano, Bass)
4.

-

**:**
»  Recitativo: Drum dankt dem Herrn für seine Treu (Bass)
5.

-

**:**
»  Aria: Auf! Wünschet Jerusalem Glück! (Soprano)
6.

-

**:**
»  Recitativo: Herr, steh in Zukunft fernerhin (Bass)
7.

-

**:**
»  Aria a 2: Hüter Israel, schlaf und schlummre nicht! (Soprano, Bass)
8.

-

 
**:**
Lieber König, du bist tot, TWV 4:15

録音: 12-14 October 2020, Christuskirche Hamburg-Othmarschen, Hamburg, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8883533
**:**
»  Aria: Lieber König, du bist tot
9.

-

**:**
»  Accompagnato: Gebeugtes Land!
10.

-

**:**
»  Aria: Unter unsre Trauerlieder
11.

-

 
**:**
Gib, dass ich mich nicht, TWV 1:621

録音: 12-14 October 2020, Christuskirche Hamburg-Othmarschen, Hamburg, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8883534
**:**
»  Choral: Gib, dass ich mich nicht erhebe (Soprano, Bass)
12.

-

**:**
»  Aria: Ich muss entlaufen (Soprano)
13.

-

**:**
»  Recitativo: O Undank! o wie sündigst du (Soprano)
14.

-

**:**
»  Aria: Wie kauf ich doch so viele Güter (Soprano)
15.

-

**:**
»  Choral: Vermehre, Herr, den Segen (Soprano, Bass)
16.

-

 
**:**
ブリテンの最も強力な君主 TWV 12:11

Grossmächtiger Monarch der Britten, TWV 12:11

録音: 12-14 October 2020, Christuskirche Hamburg-Othmarschen, Hamburg, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8883535
**:**
»  Aria: Grossmächtigster Monarch der Briten (Bass)
17.

-

**:**
»  Recitativo: Den Frieden wiederum der Welt zu geben (Bass)
18.

-

**:**
»  Aria: Feinde! Höret auf zu kriegen (Soprano)
19.

-

**:**
»  Recitativo: Kommt! Küsst aus Dankbarkeit den Zepter dessen (Soprano)
20.

-

**:**
»  Aria a 2: Krümmt den Rücken, stolze Staaten (Soprano, Bass)
21.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2021/06/01
このアルバムには、テレマンの膨大な声楽曲の中から3つの機会カンタータと2つの教会カンタータが収録されています。作品はどれも、ハノーファー選帝侯からイギリス国王となったジョージ1世のために書かれたもので、3つの機会カンタータはそれぞれ、王の誕生日、業績を称えるための曲、そして葬儀のためのもの。どの曲も王を象徴するトランペットが活躍し、君主に対する感謝や悲しみを余すことなく表現しています。ここで称えられているのは、神聖ローマ帝国のハノーファーで生まれたジョージ(ゲオルク)1世(1660-1727)。彼の母ゾフィーがイングランド王ジェームズ1世の血を引いていたため、アン王女の崩御に伴いステュワート朝が断絶すると、54歳でグレートブリテン王国の国王として迎えられ、ハノーヴァー朝の開祖となり亡くなるまでこの地位にありました。ヘンデルがジョージ1世のために水上の音楽を書いたことでも知られています。テレマンは王を崇拝する人々の思いを素晴らしい音楽として描き出すことに成功しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。