ホーム > アルバム > 777286-2 チャップリン:映画音楽「モダン・タイムス」(北ドイツ放送響/ブロック)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777286-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
映画音楽
作曲家
チャーリー・チャップリン Charlie Chaplin
編曲者
エドワード・パウエル Edward Powell , デイヴィッド・ラクシン David Raksin
アーティスト
ハノーヴァー北ドイツ放送交響楽団 North German Radio Symphony, Hannover , ティモシー・ブロック Timothy Brock

チャップリン:映画音楽「モダン・タイムス」(北ドイツ放送響/ブロック)

CHAPLIN, C.: Modern Times (North German Radio Symphony, Brock)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/777286-2

全トラック選択/解除

チャーリー・チャップリン - Charlie Chaplin (1889-1977)

**:**
映画音楽「モダン・タイムス」(E. パウエル、D. ラクシンによる管弦楽編)

Modern Times (E. Powell and D. Raksin for orchestra)

録音: 13-20 November 2006 and 9 October 2007, Grosser Sendesaal, NDR Hannover, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/4236540
**:**
»  Opening - Assembly Line
1.

-

**:**
»  Lunchtime - Charlie's Breakdown - Worker's Rally
2.

-

**:**
»  The Gamin - Jail
3.

-

**:**
»  Tragedy at the Demonstration - Out of Jail, Out of Job - Chance Meeting
4.

-

**:**
»  The Night Watchmen - Skating - Intruders
5.

-

**:**
»  The Next Morning - Shack of Paradise - Race to Factory Gate
6.

-

**:**
»  Mechanic's Assistant - Lunch Break - On Strike - Gamin's Dance Sequence
7.

-

**:**
»  Reunion - Charlie the Waiter
8.

-

**:**
»  Titina
9.

-

**:**
»  Finale
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2015/05/01
世界中の誰もが、チャップリン(1889-1977)が「偉大なる喜劇王」であったことを知っています。また彼が素晴らしい作曲家であったことも知っています。そんなチャップリンの最高傑作のひとつ「モダン・タイムス」の音楽を改めて味わってみませんか?この映画がご存知のように、資本主義社会と機械文明を痛烈に風刺した作品で、音楽は別に演奏される「サイレント映画」です。彼自身がメロディを書きましたが、オーケストラ編曲版は友人であるデイヴィッド・ラクシンに委ねました(ラクシンも、この編曲の成功が足がかりとなり、以降多くの映画音楽を手がけ「映画音楽の祖父」として讃えられています)。いかなるときでも「チャップリンらしさ」を失わないこの音楽。じっくり耳を傾けてください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。