ホーム > アルバム > 777698-2 パエール:オラトリオ「イエス・キリストの受難」(コラドナート/クツァロヴァ/スカラ/ロツァーノ/ラ・ストラジョーネ・アルモニカ合唱団/パドヴァ・ヴェネト管/バレストラッチ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777698-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
フェルディナンド・パエール Ferdinando Paer
作詞家
ピエトロ・メタスタージオ Pietro Metastasio
アーティスト
ヴァレンティナ・クツァロヴァ Valentina Kutzarova , ヴァレンティナ・コラドナート Valentina Coladonato , エネア・スカラ Enea Scala , パドヴァ・ヴェネト管弦楽団 Padova e del Veneto Orchestra , セルジオ・バレストラッチ Sergio Balestracci , ラ・ストラジョーネ・アルモニカ合唱団 Stagione Armonica Choir, La , アルヴァーロ・ロツァーノ Alvaro Lozano

パエール:オラトリオ「イエス・キリストの受難」(コラドナート/クツァロヴァ/スカラ/ロツァーノ/ラ・ストラジョーネ・アルモニカ合唱団/パドヴァ・ヴェネト管/バレストラッチ)

PAĚR, F.: Passione di Gesu Cristo (La) (Coladonato, Kutzarova, Seala, Lozano, La Stagione Armonica Choir, Padova e del Veneto Orchestra, Balestracci)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/777698-2

全トラック選択/解除

フェルディナンド・パエール - Ferdinando Paer (1771-1839)

**:**
オラトリオ「イエス・キリストの受難」

La Passione di Gesu Cristo

録音: 18-20 April 2011, Auditorium Pollini, Padova, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/4164402
**:**
»  Sacri Marmi! (Giovanni, Maddalena, Giuseppe)
1.

-

**:**
»  Pallido! Esangue! (Chorus of the Angels, Maddalena, Giovanni, Giuseppe)
2.

-

**:**
»  Recitative: Oh duolo! (Giovanni, Giuseppe, Maddalena)
3.

-

**:**
»  Se il cor non si spezza (Chorus of the Followers of Jesus, Giuseppe, Maddalena, Giovanni, Nicodemo)
4.

-

**:**
»  Recitative: Maddalena! (Nicodemo, Maddalena, Giovanni, Giuseppe)
5.

-

**:**
»  Aria: Sacra Tomba! (Chorus, Giovanni)
6.

-

**:**
»  Recitative: O esempio! (Maddalena)
7.

-

**:**
»  Aria and Recitative: Oh Dio! Mi manca il cor! (Maddalena, Giovanni)
8.

-

**:**
»  Recitative: Desolati, vaganti altri fuggono … (Nicodemo)
9.

-

**:**
»  Recitative: Profugo, incerto … (Chorus of the Angels, Giovanni, Maddalena, Nicodemo, Giuseppe)
10.

-

**:**
»  Aria: Tutte la Donna forte (Nicodemo)
11.

-

**:**
»  Recitative: Gran Donna de' Dolor! (Giovanni, Maddalena)
12.

-

**:**
»  Duet and Recitative: Tra l'inumane squadre (Giovanni, Maddalena, Giuseppe, Nicodemo)
13.

-

**:**
»  Recitative: Piombera l'ira divina sul tuo capo (Giovanni, Maddalena, Nicodemo, Giuseppe)
14.

-

**:**
»  Aria: Più non sara la Croce (Giuseppe, Chorus)
15.

-

**:**
»  Recitative: Ne s'arresta al Trionfo (Giovanni)
16.

-

**:**
»  Finale: Quando al suon … (Giovanni, Maddalena, Chorus, Giuseppe, Nicodemo)
17.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2015/03/01
イタリア、パルマ出身の作曲家パエール(1771-1839)は、16歳のときに最初のオペラを出版したほどの早熟な天才で、いくつかのオペラの成功により、その名はイタリア全土に知れ渡ります。ドレスデン宮廷劇場の専属作曲家や、ルイ18世の宮廷作曲家などを務めますが、ロッシーニの台頭とともに、少しずつ忘れられてしまいました。若きフランツ・リストを指導したことでも知られています。そんな彼が作曲したこの「イエス・キリストの受難」は、当時人気を博していたメスタージオのテキストを用いたもので、劇的な場面と静謐な場面のコントラストが美しい、優れた作品となっています。この演奏は世界初録音となります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。