ホーム > アルバム > 777823-2 エネスク:交響詩「イシス」/交響曲第5番(ヴラド/北ドイツ放送合唱団/ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィル/ルジツカ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777823-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジョルジェ・エネスク George Enescu
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
マリウス・ヴラド Marius Vlad , ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団 German Radio Saarbrücken-Kaiserslautern Philharmonic Orchestra , ペーター・ルジツカ Peter Ruzicka , 北ドイツ放送合唱団女声セクション North German Radio Chorus, female section

エネスク:交響詩「イシス」/交響曲第5番(ヴラド/北ドイツ放送合唱団/ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィル/ルジツカ)

ENESCU, G.: Isis / Symphony No. 5 (Vlad, NDR Chorus, German Radio Saarbrücken-Kaiserslautern Philharmonic Orchestra, Ruzicka)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/777823-2

全トラック選択/解除

ジョルジェ・エネスク - George Enescu (1881-1955)

**:**
交響詩「イシス」(P. ベントユによる補筆完成版)
1.

Isis (orch by P. Bentoiu)

録音: 18-20 June 2012, Kongresshalle Saarbrucken
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/4547298
 
**:**
交響曲第5番 ニ長調(P. ベントユによる補筆完成版)

Symphony No. 5 in D Major (orch. by P. Bentoiu)

録音: 18-20 June 2012, Kongresshalle Saarbrucken
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/4547299
**:**
»  I. Moderato molto
2.

-

**:**
»  II. Andantio moderat piacevole
3.

-

**:**
»  III. Vivace con fuoco
4.

-

**:**
»  IV. Andante grave
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2014/05/01
ここで指揮をしているルジツカは、作曲家としても(作曲の方が)有名で、もともとハンブルクでピアノとオーボエを学んだのち、作曲をヘンツェとオッテに学び、それから指揮と法律、音楽学も学んだという人。現代ドイツでは指揮と作曲の両面で高く評価されています。彼によるこのエネスク(1881-1955)の交響曲第5番と「イシス」の演奏は、ドイツ初演であり、どちらも未完に終わってしまった興味深い作品に納得の行く結末を与えたものです。やはりこちらも現代作曲家として知られるパスカル・ベントユが補筆完成したもので、エネスク作品の特徴でもある民謡風の色使いと、透明な管弦楽法、そして複雑な音楽語法の全てを研究し、不足している部分が補われたこれらの作品は、神秘的な女声合唱の響きを伴って、全ての聴き手の耳に強い印象を残すことでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。