ホーム > アルバム > 8.110206-07 ヴェルディ:歌劇「運命の力」全曲(タリアブーエ/カニーリア)(1941)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110206-07
CD発売時期
2002年5月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ジュゼッペ・ヴェルディ Giuseppe Verdi
作詞家
フランチェスコ・マリア・ピアーヴェ Francesco Maria Piave
アーティスト
リアーナ・アヴォガドロ Liana Avogadro , マリア・カニーリア Maria Caniglia , エベ・スティニャーニ Ebe Stignani , カルロ・タリアブーエ Carlo Tagliabue , エルネスト・ドミニーチ Ernesto Dominici , トリノ・イタリア放送合唱団 Italian Broadcasting Authority Chorus, Turin , トリノ・イタリア放送管弦楽団 Italian Broadcasting Authority Orchestra, Turin , ジュゼッペ・ネッシ Giuseppe Nessi , タンクレディ・パセーロ Tancredi Pasero , ガリアーノ・マジーニ Galliano Masini , ジーノ・マリヌッツィ Gino Marinuzzi , サトゥルノ・メレッティ Saturno Meletti

ヴェルディ:歌劇「運命の力」全曲(タリアブーエ/カニーリア)(1941)

VERDI: Forza del Destino (La) (Tagliabue, Caniglia) (1941)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/8.110206-07

全トラック選択/解除

Disc 1

ジュゼッペ・ヴェルディ - Giuseppe Verdi (1813-1901)

**:**
歌劇「運命の力」

La Forza del Destino

録音: May 1941
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/32225
**:**
»  Sinfonia
1.

-

**:**
»  Act I: Buona notte, mia figlia
2.

-

**:**
»  Act I: Ternea restasse qui fino a domani!
3.

-

**:**
»  Act I: Me pellgrina ed orfana
4.

-

**:**
»  Act I: M aiuti, signorina, più presto andrem
5.

-

**:**
»  Act I: Ah, per sempre, o mio bell'angiol
6.

-

**:**
»  Act I: Vil seduttor! Infame figlia!
7.

-

**:**
»  Act II: Scene 1 - Hola, hola, hola! Ben giungi, o mulattier
8.

-

**:**
»  Act II: Scene 1 - La cena e pronta
9.

-

**:**
»  Act II: Scene 1 - Che vedo! Mio fratello!
10.

-

**:**
»  Act II: Scene 1 - Viva la guerra!
11.

-

**:**
»  Act II: Scene 1 - Al suon del tamburo
12.

-

**:**
»  Act II: Scene 1 - Padre Eterno Signor
13.

-

**:**
»  Act II: Scene 1 - Viva la buona compagnia!
14.

-

**:**
»  Act II: Scene 1 - Poich imberbe l'incognito
15.

-

**:**
»  Act II: Scene 1 - Son Pereda, son ricco d'onore
16.

-

**:**
»  Act II: Scene 1 - Sta bene
17.

-

**:**
»  Act II: Scene 2 - Sono giunta! Grazie, o Dio!
18.

-

**:**
»  Act II: Scene 2 - Madre, pietosa Vergine
19.

-

**:**
»  Act II: Scene 2 - Chi siete?
20.

-

**:**
»  Act II: Scene 2 - Chi mi cerca?
21.

-

**:**
»  Act II: Scene 2 - Infelice, delusa, rejetta
22.

-

**:**
»  Act II: Scene 2 - Il santo nome de Dio Signore sia benedetto
23.

-

**:**
»  Act II: Scene 2 - La Vergine degli Angeli
24.

-

Disc 2

ジュゼッペ・ヴェルディ - Giuseppe Verdi (1813-1901)

**:**
歌劇「運命の力」

La Forza del Destino

録音: May 1941
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/32225
**:**
»  Act III: Scene 1 - Attenti al gioco, attenti, attenti al gioco
1.

-

**:**
»  Act III: Scene 1 - La vita inferno all'infelice
2.

-

**:**
»  Act III: Scene 1 - O tu che in seno agli angeli
3.

-

**:**
»  Act III: Scene 1 - Al tradimento!
4.

-

**:**
»  Act III: Scene 1 - All armi!
5.

-

**:**
»  Act III: Scene 2 - Piano qui posi...approntisi il mio letto
6.

-

**:**
»  Act III: Scene 2 - Solenne in quest ora
7.

-

**:**
»  Act III: Scene 2 - Morir! Tremenda cosa!
8.

-

**:**
»  Act III: Scene 2 - Urna fatale del mio destino
9.

-

**:**
»  Act III: Scene 2 - Es altra prova rinvenir potessi?
10.

-

**:**
»  Act III: Scene 3 - Compagni, sostiamo
11.

-

**:**
»  Act III: Scene 3 - Lorch pifferi e tamburi par che assordino la terra
12.

-

**:**
»  Act III: Scene 3 - Qua, vivandiere, un sorso
13.

-

**:**
»  Act III: Scene 3 - A buon mercato chi vuol comprare?
14.

-

**:**
»  Act III: Scene 3 - Pane, pan per carit!
15.

-

**:**
»  Act III: Scene 3 - Nella guerra e la follia
16.

-

**:**
»  Act III: Scene 3 - Toh! Toh! Poffare il mondo! Che tempone!
17.

-

**:**
»  Act III: Scene 3 - Rataplan, rataplan, della gloria
18.

-

**:**
»  Act IV: Scene 1 - Fate la carita, e un'ora che aspettiamo!
19.

-

**:**
»  Act IV: Scene 1 - Guinge qualcuno, aprite
20.

-

**:**
»  Act IV: Scene 1 - Invano Alvaro ti celasti al mondo
21.

-

**:**
»  Act IV: Scene 1 - Le Minaccie, i fieri accenti
22.

-

**:**
»  Act IV: Scene 2 - Pace, pace mio Dio!
23.

-

**:**
»  Act IV: Scene 2 - Io muoio! Confessione!
24.

-

**:**
»  Act IV: Scene 2 - Non imprecare, umiliati a Lui ch'e giusto e santo
25.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
第二次世界大戦中の1941年、トリノの放送局のオーケストラと合唱団による全曲盤ですが、主役の歌手たちと指揮者は当時のミラノ・スカラ座で活躍していた人ばかりです。ソプラノのマリア・カニーリャ(1905-79)、メゾ・ソプラノのエベ・スティニャーニ(1904-74)、バリトンのカルロ・タリアブーエ(1898-1978)、バスのタンクレディ・パゼロ(1893-1983)という、イタリアを代表する強力歌唱陣の中でもとりわけ輝きを放つのは、テノールのガリアーノ・マジーニ。贅肉のない、雄雄しくも悲劇的な歌声をもったこの名歌手の、数少ない全曲盤の記録です。(山崎浩太郎)

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。