ホーム > アルバム > 8.110675 ラフマニノフ:プレリュード/メトネル:ピアノ・ソナタ/カバレフスキー:ピアノ・ソナタ第3番/他(モイセイヴィッチ)(1928 - 1948)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110675
CD発売時期
2003年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ドミートリー・カバレフスキー Dmitry Borisovich Kabalevsky , アラム・イリイチ・ハチャトゥリアン Aram Il'yich Khachaturian , セルゲイ・プロコフィエフ Sergey Prokofiev , ニコライ・メトネル Nicolai Medtner , セルゲイ・ラフマニノフ Sergey Rachmaninov
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
ベンノ・モイセイヴィチ Benno Moiseiwitsch

ラフマニノフ:プレリュード/メトネル:ピアノ・ソナタ/カバレフスキー:ピアノ・ソナタ第3番/他(モイセイヴィッチ)(1928 - 1948)

MEDTNER: Piano Sonata, Op. 22 / KABALEVSKY: Piano Sonata, Op. 46 (Moiseiwitsch, Vol. 7) (1928-1948)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/8.110675

全トラック選択/解除

セルゲイ・ラフマニノフ - Sergey Rachmaninov (1873-1943)

**:**
楽興の時 Op. 16
1.

Moment musical No. 4 in E Minor, Op. 16

録音: 20 October 1943, No. 3 Studio, Abbey Road
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/39086
 
**:**
幻想的小品集 Op. 3 - 第2曲 前奏曲 嬰ハ短調 「鐘」
2.

Prelude No. 1 in C-Sharp Minor, Op. 3, No. 2

録音: 2 August 1940, No. 3 Studio, Abbey Road
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/6980513
 
**:**
10の前奏曲 Op. 23 - 第5番 ト短調
3.

Prelude in G Minor, Op. 23, No. 5

録音: 2 August 1940, No. 3 Studio, Abbey Road
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/6980514
 
**:**
13の前奏曲 Op. 32 - 第10番 ロ短調
4.

Prelude in B Minor, Op. 32, No. 10

録音: 2 August 1940, No. 3 Studio, Abbey Road
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/6980515
 
**:**
13の前奏曲 Op. 32 - 第10番 ロ短調
5.

Prelude in B Minor, Op. 32, No. 10

録音: 3 October 1940, No. 3 Studio, Abbey Road
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/6980516
 
**:**
13の前奏曲 Op. 32 - 第5番 ト長調
6.

Prelude in G Major, Op. 32, No. 5

録音: 19 October 1943, No. 3 Studio, Abbey Road
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/6980517
 
**:**
13の前奏曲 Op. 32 - 第12番 嬰ト短調
7.

Prelude in G-Sharp Minor, Op. 32, No. 12

録音: 19 October 1943, No. 3 Studio, Abbey Road
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/6980518
 
**:**
12の歌 Op. 21 - 第5曲 リラの花(ピアノ版)
8.

12 Songs, Op. 21: No. 5. Siren' (Lilacs) (version for piano)

録音: 5 October 1948, No. 3 Studio, Abbey Road
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/6980519

ニコライ・メトネル - Nicolai Medtner (1880-1951)

**:**
ピアノ・ソナタ ト短調 Op. 22

Sonata in G Minor, Op. 22

録音: 4 and 11 March 1943, No. 3 Studio, Abbey Road
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/6980520
**:**
»  I. Tenebroso, sempre affrettando - Allegro assai
9.

-

**:**
»  II. Interludium (Andante lugubre)
10.

-

**:**
»  III. Allegro assai
11.

-

 
**:**
Fairy Tale in E Minor, Op. 34, No. 2
12.
録音: 1 March 1928, No. 3 Studio, Abbey Road
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/6980521
 
**:**
Fairy Tale in F Minor, Op. 42, No. 1
13.
録音: 27 April 1944, No. 3 Studio, Abbey Road
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/6980522
 
**:**
Round Dance, Op. 58, No. 1
14.
録音: 24 October 1946, No. 3 Studio, Abbey Road
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/6980523

ドミートリー・カバレフスキー - Dmitry Borisovich Kabalevsky (1904-1987)

**:**
ピアノ・ソナタ第3番 ヘ長調 Op. 46

Sonata No. 3 in F Major, Op. 46

録音: 24 October 1948, No. 3 Studio, Abbey Road
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/6980524
**:**
»  I. Allegro con moto
15.

-

**:**
»  II. Andante cantabile
16.

-

**:**
»  III. Allegro giocoso
17.

-

セルゲイ・プロコフィエフ - Sergey Prokofiev (1891-1953)

**:**
Suggestion diabolique, Op. 4, No. 4
18.
録音: 1 March 1928, Studio C, Queen's Small Hall, London
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/6980525

アラム・イリイチ・ハチャトゥリアン - Aram Il'yich Khachaturian (1903-1978)

**:**
Toccata in B-Flat Minor
19.
録音: 4 March 1943, No. 3 Studio, Abbey Road
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/6980526
 
**:**
バレエ音楽「ガイーヌ」 - 第3幕 剣の舞(ピアノ編)
20.

Gayane, Act III: Sabre Dance (arr. for piano)

録音: 5 October 1948, No. 3 Studio, Abbey Road
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/6980527
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
1890年ロシアのオデッサで生まれたモイセイヴィッチは14歳でウィーンに移り、名教師レシェティツキーの薫陶を受けた後1908年にイギリスに居を定め、以降華々しい活躍をしました。この経歴を見る限り、モイセイヴィッチを純粋なロシア楽派のピアニストと見なすことは出来ませんが、彼が揺籃期にロシア流のピアニズムの洗礼を受けたことには違いありません。事実、彼の保つ広いレパートリーの中で最も重要な位置を占めていたのは、リストに次いでラフマニノフでした。またモイセイヴィッチとほぼ同時代のロシア(ソ連)の作曲家たちの作品も、好んで取り上げました。ロシア国外では知名度が低かったメトネルらを西側に広めたのも、彼の功績によるところが大きいと言って良いでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。