ホーム > アルバム > 8.110723 ワーグナー:二重唱集(1939-1940)(キルステン・フラグスタート/メルヒオール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110723
CD発売時期
2001年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
リヒャルト・ワーグナー Richard Wagner
作詞家
リヒャルト・ワーグナー Richard Wagner
アーティスト
サンフランシスコ歌劇場管弦楽団 San Francisco Opera Orchestra , ゴードン・ディルワース Gordon Dilworth , ビクター交響楽団 Victor Symphony Orchestra , キルステン・フラグスタート Kirsten Flagstad , エドウィン・マッカーサー Edwin McArthur , ラウリッツ・メルヒオール Lauritz Melchior

ワーグナー:二重唱集(1939-1940)(キルステン・フラグスタート/メルヒオール)

FLAGSTAD, Kirsten / MELCHIOR, Lauritz: Great Wagner Duets (1939-1940)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/8.110723

全トラック選択/解除

リヒャルト・ワーグナー - Richard Wagner (1813-1883)

**:**
歌劇「ローエングリン」 - 第3幕 新婚の寝室の場

Lohengrin, Act III: Bridal Chamber Scene

録音: 28 November 1940, Academy of Music, Philadelphia
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/711765
**:**
»  Das susse Lied verhallt
1.

-

**:**
»  Athmest du nicht mit mir die sussen Dufte?
2.

-

**:**
»  Hochstes Vertrau'n hast du mir schon zu danken
3.

-

 
**:**
楽劇「トリスタンとイゾルデ」 - 第2幕 愛の二重唱

Tristan und Isolde, Act II: Love Duet

録音: 11 November 1939, Victor Studios, Hollywood
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/711766
**:**
»  O sinl' hernieder, Nacht der Liebe!
4.

-

**:**
»  Einsam wachend
5.

-

**:**
»  So sturben wir
6.

-

 
**:**
Götterdämmerung: Prologue

録音: 12 November 1939, Victor Studios, Hollywood
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/711767
**:**
»  Zu neuen Taten
7.

-

 
**:**
舞台神聖祝典劇「パルジファル」 - 第2幕 二重唱

Parsifal, Act II: Duet

録音: 23-24 November 1940, Academy of Music, Philadelphia
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/711768
**:**
»  Dies Alles - hab' ich nun getraumt?
8.

-

**:**
»  Ich sah' das Kind an seiner Mutter Brust
9.

-

**:**
»  Amfortas! Die Wunde!
10.

-

**:**
»  Grausamer!
11.

-

**:**
»  Erlosung, Frevlerin, biet' ich auch dir
12.

-

**:**
»  Halt da! Dich bann' ich mit der rechten Wehr
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
キルステン・フラグスタート(1895~1962)とラウリッツ・メルヒオール(1890~1973)の二人は、20世紀最高のワーグナー・コンビとして知られます。1935年から41年にかけて、アメリカのメトロポリタン歌劇場を中心に行なわれたこの二人の顔合わせは、イタリア・オペラをしのぐほどの高い人気を得ました。このCDに収められたのは、その時期にRCAレコードによってスタジオ録音された二重唱集です。当時のアメリカではオペラ全曲の商業録音が行なわれていなかったため、これらの抜粋がこのコンビによる貴重なスタジオ録音となりました。(山崎浩太郎)

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。