ホーム > アルバム > 8.110996 モーツァルト:交響曲第40番(ウィーン・フィル, 1949)/ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲(メニューイン/ルツェルン, 1947)(フルトヴェングラー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110996
CD発売時期
2006年5月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
アーティスト
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 Vienna Philharmonic Orchestra , ヴィルヘルム・フルトヴェングラー Wilhelm Furtwängler , ユーディ・メニューイン Yehudi Menuhin , ルツェルン祝祭管弦楽団 Lucerne Festival Orchestra

モーツァルト:交響曲第40番(ウィーン・フィル, 1949)/ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲(メニューイン/ルツェルン, 1947)(フルトヴェングラー)

MOZART: Symphony No. 40 / BEETHOVEN: Violin Concerto (Furtwangler, Comm. Recordings 1940-50, Vol. 3)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/8.110996

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
交響曲第40番 ト短調 K. 550

Symphony No. 40 in G Minor, K. 550

録音: 7 - 8 December 1948 and 15 February 1949, Grosser Saal, Musikverein, Vienna, Austria
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/114608
**:**
»  I. Molto allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Minuet: Allegretto - Trio
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro assai
4.

-

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 61

Violin Concerto in D Major, Op. 61

録音: 28 - 29 August 1947, Kunsthaus, Lucerne, Switzerland
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/114610
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
5.

-

**:**
»  II. Larghetto
6.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
第二次大戦後いち早くドイツを訪問したメニューインと、「非ナチ」の裁決を勝ち取り楽団に復帰したフルトヴェングラーの邂逅記念碑として、47年にベートーヴェンの協奏曲は録音されました。31歳のメニューインはまだ体調を悪くする前の時期、若き疾走感と技巧を誇っていた頃で、これにフルトヴェングラーの融通無碍なタクトによるオケが乗っており、両者の息の合わさり方は、この協奏曲の演奏の手本ともいえる絶妙なものです。モーツァルトの40番はその速さから物議を醸しましたが、決して性急なだけではなく、精緻に磨き上げられた演奏であるところから、「モーツァルトが楽譜で指示した速度を完全に守った」と評価されたテイクです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。