ホーム > アルバム > 8.111032 ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」/序曲集(ウィーン・フィル/ワルター)(1930-1938)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.111032
CD発売時期
2006年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
BBC交響楽団 BBC Symphony Orchestra , ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 Vienna Philharmonic Orchestra , ブリティッシュ交響楽団 British Symphony Orchestra , ロンドン交響楽団 London Symphony Orchestra , ブルーノ・ワルター Bruno Walter

ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」/序曲集(ウィーン・フィル/ワルター)(1930-1938)

BEETHOVEN: Symphony No. 6 / Overtures (VPO, BBC SO, LSO, Walter) (1930-1938)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/8.111032

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
交響曲第6番 ヘ長調 「田園」 Op. 68

Symphony No. 6 in F Major, Op. 68, "Pastoral"

録音: 5 December 1936
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/106177
**:**
»  I. Pleasant, cheerful feelings aroused on approaching the countryside: Allegro ma non troppo
1.

-

**:**
»  II. Scene by the brook: Andante molto mosso
2.

-

**:**
»  III. Happy gathering of villagers: Allegro
3.

-

**:**
»  IV. Thunder-storm: Allegro
4.

-

**:**
»  V. Shepherd's song. Grateful thanks to the Almighty after the storm: Allegretto
5.

-

 
**:**
序曲「レオノーレ」第3番 Op. 72b
6.

Leonore Overture No. 3, Op. 72b

録音: 21 May 1936
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8499706
 
**:**
歌劇「フィデリオ」 Op. 72
7.

Fidelio, Op. 72: Overture

録音: 21 May 1934
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8499707
 
**:**
「コリオラン」序曲 ハ短調 Op. 62
8.

Overture to Collin's Coriolan, Op. 62, "Coriolan Overture"

録音: 12 September 1938
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8499708
 
**:**
バレエ音楽「プロメテウスの創造物」 Op. 43 - 序曲
9.

Die Geschöpfe des Prometheus (The Creatures of Prometheus), Op. 43: Overture

録音: 16 May 1930
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8499709
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
直観主義者にしてロマン主義指揮者の最後の一人であるワルター。過度の緊張や誇張を避け、同時に機械的な拍節打ちも遠ざけ、自然な流れと音楽を唄わせることに心を砕いた彼の演奏は、つねに生命の脈動を感じさせるものでした。このCDに収められた「田園」こそ、ベートーヴェンが歌い上げた自然の中に置かれた人間の魂の喜びを、もっとも高らかに歌い上げた録音に数えることが出来るでしょう。祭り上げられた巨人ではなく、鋭敏な感受性を持った一人間として楽聖の等身大の姿を描いた音楽、それこそワルターが意図したところかもしれません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。