ホーム > アルバム > 8.555308 モンテヴェルディ:マドリガーレ集第2巻(1590)(デリティエ・ムジケ/ロンギーニ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555308
CD発売時期
2003年9月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲)
作曲家
クラウディオ・モンテヴェルディ Claudio Monteverdi
作詞家
フィリッポ・アルベルティ Filippo Alberti , ジローラモ・カソーニ Girolamo Casoni , ジョヴァンニ・バッティスタ・グアリーニ Giovanni Battista Guarini , バルトロメオ・ゴッティフレディ Bartolomeo Gottifredi , トルクアート・タッソ Torquato Tasso , 不詳 Anonymous , エンツォ・ベンティヴォリオ Enzo Bentivoglio , ピエトロ・ベンボ Pietro Bembo
アーティスト
デリティエ・ムジケ Delitiæ Musicæ , マルコ・ロンギーニ Marco Longhini

モンテヴェルディ:マドリガーレ集第2巻(1590)(デリティエ・ムジケ/ロンギーニ)

MONTEVERDI, C.: Madrigals, Book 2 (Il Secondo Libro de' Madrigali, 1590) (Delitiae Musicae, Longhini)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/8.555308

全トラック選択/解除

クラウディオ・モンテヴェルディ - Claudio Monteverdi (1567-1643)

**:**
暁を告げる太陽はまだ昇っていなかった

Non si levav' ancor l'alba novella

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35922
**:**
»  第1部 夜明けはまだ訪れず
1.

-

1a parte - Non si levav' ancor l'alba novella

**:**
»  第2部 一方の魂がため息をつきながら切なげに言った
2.

-

2a parte - E dicea l'una sospirand'allora

 
**:**
わがフィリデが飲んだ
3.

Bevea Fillide mia

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35924
 
**:**
愛の言葉のいとも甘き絆
4.

Dolcissimi legami di parole amorose

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35925
 
**:**
ヒヤシンスでも水仙でもなく
5.

Non giacinti o narcisi

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35926
 
**:**
ふたつの赤く愛らしい唇のまわりに
6.

Intorno a due vermiglie e vaghe labra

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35927
 
**:**
この岸辺には紅色の花々もなく
7.

Non son in queste rive

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35928
 
**:**
すべての愛らしい唇
8.

Tutte le bocche belle

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35929
 
**:**
ご婦人よ、私がお前に戻る時
9.

Donna, nel mio ritorno il mio pensiero

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35930
 
**:**
私が影であるならば
10.

Quell' ombr'esser vorrei

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35931
 
**:**
愛の神が狩に行ったとき
11.

S'andasse Amor a caccia

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35932
 
**:**
私が恋人の燃える瞳を見つめると
12.

Mentr'io mirava fiso

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35933
 
**:**
波はささやき
13.

Ecco mormorar l'onde

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35934
 
**:**
私のクローリは優しくまどろんでいた
14.

Dolcemente dormiva la mia Clori

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35935
 
**:**
不実なる人よ、もし私から逃げるなら
15.

Se tu mi lassi, perfida, tuo danna

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35936
 
**:**
最も辛い言葉を発する唇が
16.

La bocca onde l'asprissime parole

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35937
 
**:**
むごき人よ、なぜ私から逃れるのか
17.

Crudel, perche mi fuggi

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35938
 
**:**
私はあなたにこの鏡を贈る
18.

Questo specchio ti dono

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35939
 
**:**
死は私には苦痛なことではない
19.

Non m'e grave 'l morire

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35940
 
**:**
恋人がお前の翼を切った
20.

Ti sponto l'ali, Amor

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35941
 
**:**
私はかつて歌った
21.

Cantai un tempo e se fu dolce il canto

録音: 27-31 July 2001, Chiesa di San Briccio, Verona, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/35942
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
バッハ以前の作曲家で一番に覚えたい天才モンテヴェルディ。僅か22歳で出版した「マドリガーレ集第2巻」こそ、イタリア語と音楽との融合の見事さで、その天才ぶりを強烈にアピールした、画期的な作品集です。当盤の特徴は演奏の独自性。どちらかと言えば女性を加えた混声アンサンブルで歌われることが多いモンテヴェルディを、カウンターテノールも含め男性歌手だけで演奏。決して音色が単調になることなく、ドラマティックな歌唱を実現しています。曲によっては楽器で低音を増強。曲順が通常と少し違いますが、これは初出版時のものを採用するという、指揮者ロンギーニのこだわり。新しいモンテヴェルディ像を提示します。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。