ホーム > アルバム > 8.557649 オルウィン:交響曲第4番、シンフォニエッタ(ロイヤル・リヴァプール・フィル/ロイド=ジョーンズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557649
CD発売時期
2006年2月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ウィリアム・オルウィン William Alwyn
アーティスト
デイヴィッド・ロイド=ジョーンズ David Lloyd-Jones , ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団 Royal Liverpool Philharmonic Orchestra

オルウィン:交響曲第4番、シンフォニエッタ(ロイヤル・リヴァプール・フィル/ロイド=ジョーンズ)

ALWYN: Symphony No. 4 / Sinfonietta

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/8.557649

全トラック選択/解除

ウィリアム・オルウィン - William Alwyn (1905-1985)

**:**
交響曲第4番

Symphony No. 4

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/108233
**:**
»  I. Maestoso ma con moto – Allegro – A tempo primo
1.

-

**:**
»  II. Molto vivace – Meno mosso, ma con moto – A tempo primo
2.

-

**:**
»  III. Adagio e molto calmato – Poco più mosso – Allegro – A tempo primo – Maestoso
3.

-

 
**:**
シンフォニエッタ

Sinfonietta

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/108234
**:**
»  I. Moderato e molto ritmico
4.

-

**:**
»  II. Adagio e poco rubato
5.

-

**:**
»  III. Allegro – Lento – Andante con moto – Allegro moderato
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
映画音楽と純クラシックの両分野で数多くの作品を生み出したアルウィン。交響曲第4番は、そんな経歴の彼の作品らしく、「往年の名画」的世界が、シリアスなクラシックの装いを纏って展開されており、随所に壮大な響きを聴くことができます。そして、弦楽のためのシンフォニエッタもまた、圧倒的です。ベルクのオペラ「ルル」からの引用を含んでいますが、12音技法によって書かれているわけではありません。しかし、全体に半音階的な動きが多く、20世紀的な鋭い音のぶつかりも見せつつ、ロマンティックな感情の動きを伝える傑作といえましょう。中間楽章と両端楽章の静と動のコントラストも見事の一言につきます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。