ホーム > アルバム > 8.557793 ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第2番、第3番(フェドトフ/ロシア・フィル/ヤブロンスキー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557793
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
マックス・ブルッフ Max Bruch
アーティスト
マキシム・フェドトフ Maxim Fedotov , ドミトリ・ヤブロンスキー Dmitry Yablonsky , ロシア・フィルハーモニー管弦楽団 Russian Philharmonic Orchestra

ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第2番、第3番(フェドトフ/ロシア・フィル/ヤブロンスキー)

BRUCH, M.: Violin Concertos Nos. 2 and 3 (Fedotov, Russian Philharmonic, Yablonsky)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/8.557793

全トラック選択/解除

マックス・ブルッフ - Max Bruch (1838-1920)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第2番 ニ短調 Op. 44

Violin Concerto No. 2 in D Minor, Op. 44

録音: 9-14 May 2005, Russian State TV & Radio Company "KULTURA", Studio 5, Moscow
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/195843
**:**
»  I. Adagio ma non troppo
1.

-

**:**
»  II. Recitativo: Allegro moderato
2.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro molto
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲第3番 ニ短調 Op. 58

Violin Concerto No. 3 in D Minor, Op. 58

録音: 9-14 May 2005, Russian State TV & Radio Company "KULTURA", Studio 5, Moscow
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/195844
**:**
»  I. Allegro energico
4.

-

**:**
»  II. Adagio
5.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro molto
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
あまりにも有名な第1番のヴァイオリン協奏曲に比べると、ブルッフの第2番と第3番のヴァイオリン協奏曲は知名度が低すぎます。なぜなのでしょう?こんなに雄大さも感傷性も兼ね備えているというのに。そんな思いで胸が一杯になること間違いなしの1枚です。第2番は1877年の作。第1番の11年後に書かれ、驚くほどドラマティックなフォルムを備えています。名手サラサーテが初演し、そのまま彼に捧げられています。第3番は1891年に最初単一楽章の作品として書かれましたが、ヨアヒムの助言により3楽章へと拡大されたものです。独奏ヴァイオリンによって奏でられる各動機は一層表現力を増し、オーケストラの響きが存分に呼応します。この知られざる名曲を演奏するのは俊英フェドトフ。彼による第1番の演奏は8.557689でお聴きいただけます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。