ホーム > アルバム > 8.572801 シュヴァルツ=シリング:ポロネーズ/パルティータ/ヴァイオリン協奏曲(トルソフ/シュターツカペレ・ヴァイマール/セレブリエール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572801
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ラインハルト・シュヴァルツ=シーリング Reinhard Schwarz-Schilling
アーティスト
シュターツカペレ・ヴァイマール Weimar Staatskapelle , ホセ・セレブリエール José Serebrier , キリル・トルソフ Kirill Troussov

シュヴァルツ=シリング:ポロネーズ/パルティータ/ヴァイオリン協奏曲(トルソフ/シュターツカペレ・ヴァイマール/セレブリエール)

SCHWARZ-SCHILLING, R.: Orchestral Works, Vol. 2 - Violin Concerto / Partita / Polonaise (Troussov, Weimar Staatskapelle, Serebrier)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/8.572801

全トラック選択/解除

ラインハルト・シュヴァルツ=シーリング - Reinhard Schwarz-Schilling (1904-1985)

**:**
ポロネーズ
1.

Polonaise

録音: 27-29 May 2011, Cultur- und Congresscentrum Neue Weimarhalle, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/1922076
 
**:**
パルティータ

Partita

録音: 27-29 May 2011, Cultur- und Congresscentrum Neue Weimarhalle, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/2039326
**:**
»  I. Entrata - Allegro (non troppo mosso) - Tempo dell'Introduzione - Allegro
2.

-

**:**
»  II. Tanz (Danza): Grazioso
3.

-

**:**
»  III. Canzona: Breit, feierlich (Largo, solenne) - Quasi andante - Tempo I -
4.

-

**:**
»  IV. Etwas breit (Poco largo) - Allegretto grazioso - Allegro - Grave, adagio - Poco allegro - Grazioso - Allegro
5.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲

Violin Concerto

録音: 27-29 May 2011, Cultur- und Congresscentrum Neue Weimarhalle, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/2039327
**:**
»  I. Ouverture: Poco sostenuto - Allegro vivo
6.

-

**:**
»  II. Arie (Aria): Andante - Adagio - Andante -
7.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro con spirito
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2012/04/01
いつの時代にも「遅れてきた天才」の一人や二人はいるもので、このシュヴァルツ=シリングもそんな人。20世紀初頭に生まれたにも拘わらず、その作風はまさにロマン派のものなのですが、ここまで堂々と歌われると誰も反論ができないのではないでしょうか?第1集(8.570435)でもその作品には驚かされましたが、このアルバムでもそれは全く変わりません。もちろん彼も、戦時中の体験が心に深い傷をもたらしたようであり、1953年に作曲されたヴァイオリン協奏曲のように、曲によってはかなり悲痛さをみせることもありますが、全体的にはJ.S.バッハから受け継いだ伝統に基づく調性音楽の世界に沈溺し、聴き手に深い感銘と喜びを与えてくれるものとなっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。