ホーム > アルバム > 8.574263 ブルーサ:管弦楽作品集 4 - 交響曲第2番/シンプリー・ラルゴ(アルスター管/ルスティオーニ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.574263
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
エリザベッタ・ブルーサ Elisabetta Brusa
アーティスト
アルスター管弦楽団 Ulster Orchestra , ダニエーレ・ルスティオーニ Daniele Rustioni

ブルーサ:管弦楽作品集 4 - 交響曲第2番/シンプリー・ラルゴ(アルスター管/ルスティオーニ)

BRUSA, E.: Orchestral Works, Vol. 4 - Symphony No. 2 / Simply Largo (Ulster Orchestra, Rustioni)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/8.574263

全トラック選択/解除

エリザベッタ・ブルーサ - Elisabetta Brusa (1954-)

**:**
交響曲第2番 Op. 22

Symphony No. 2, Op. 22

録音: 31 July 2019, Ulster Hall, Belfast, Northern Ireland, UK
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8172377
**:**
»  I. Allegro rapsodico
1.

-

**:**
»  II. Andante solenne
2.

-

**:**
»  III. Scherzo - Trio -
3.

-

**:**
»  IV. Allegro risoluto
4.

-

 
**:**
シンプリー・ラルゴ Op. 21
5.

Simply Largo, Op. 21

録音: 31 July 2019, Ulster Hall, Belfast, Northern Ireland, UK
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8172378
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2020/09/01
1954年ミラノ生まれの女性作曲家、エリザベッタ・ブルーサの管弦楽作品集。2002年に第1集と第2集が発売された後、10年以上の空白期を経て2015年に第3集、そしてこの第4集の発売という息の長いシリーズです。交響曲第2番はスケッチの完成に10年を要した大作。更にオーケストレーションが施されるまでに7年の歳月が必要とされました。古典的な4楽章形式で書かれており、豊かな響きに彩られた印象的な作品です。第1楽章は、金管のファンファーレが至るところに出現する第1主題を経て、マーラーの第6番の緩徐楽章にも似た美しい第2主題が続きますが、平穏はすぐに乱され、また騒乱の音楽が戻ってきます。第2楽章は穏やかな中に不安を秘めた音楽。第3楽章はせわしないスケルツォです。決然とした最終楽章では、冒頭の動機が最後まで曲を支配し、うちのめされるかのように曲を閉じます。ブルーサが「悲しみに満ちた短い“言葉のない歌”」と呼ぶシンプリー・ラルゴも美しい音楽です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。