ホーム > アルバム > 8.660372-73 ジェネラーリ:メロドラマ「アデリーナ」(ビジェリック/ナーニ/ムニョス/ヴィルトゥオージ・ブルネンシス/リゴン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.660372-73
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ピエトロ・ジェネラーリ Pietro Generali
作詞家
ガエターノ・ロッシ Gaetano Rossi
アーティスト
ヴィルトゥオージ・ブルネンシス Virtuosi Brunensis , エリセオ・カストリニャーノ Eliseo Castrignanò , グスタボ・カレスマ・ラモス Gustavo Quaresma Ramos , ガブリエレ・ナーニ Gabriele Nani , デュシカ・ビジェリック Dusica Bijelic , シルヴィア・ベルトラーミ Silvia Beltrami , エリエル・ムニョス Elier Munoz , ウーゴ・ラヴェク Ugo Rabec , ジョヴァンニ・バッティスタ・リゴン Giovanni Battista Rigon

ジェネラーリ:メロドラマ「アデリーナ」(ビジェリック/ナーニ/ムニョス/ヴィルトゥオージ・ブルネンシス/リゴン)

GENERALI, P.: Adelina [Melodramma sentimentale] (Bijelić, Nani, Muñoz, Virtuosi Brunensis, Rigon)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/8.660372-73

全トラック選択/解除

Disc 1

ピエトロ・ジェネラーリ - Pietro Generali (1773-1832)

**:**
メロドラマ 「アデリーナ」

Adelina

録音: 14, 16 and 24 July 2010, Konigliches Kurtheater, Bad Wildbad, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/4449621
**:**
»  Sinfonia: Largo - Spiritoso
1.

-

**:**
»  Scene 1: Introduzione: Ecco il sol che spunta fuori (Simone) - Scene 2: All'ombra, amici (Varner)
2.

-

**:**
»  Scene 2: Si tu vales (Simone, Varner, Carlotta)
3.

-

**:**
»  Scene 3: Ecco ben cominciata una bella giornata (Simone, Varner, Carlotta) - Scene 4: Che spiritino ch'e colei! (Simone, Varner)
4.

-

**:**
»  Scene 5: Sortita di Adelina: Dolce suon mi scendi al core (Adelina)
5.

-

**:**
»  Scene 5: Che faro?… Chi mi consiglia? (Adelina)
6.

-

**:**
»  Scene 5: Recitativo: C'e tempo al mezzodi (Simone, Adelina) - Scene 6: Non t'abbandono (Simone, Varner) - Scene 7: Sappiate… (Simone, Varner)
7.

-

**:**
»  Scene 7: Lettera e Terzetto: Eh!… Sempre… queste… (Varner, Simone, Adelina)
8.

-

**:**
»  Scene 7: Ah, l'avesse almen colpito (Adelina, Varner, Simone)
9.

-

**:**
»  Scene 8: Recitativo: Sicche abbiamo l'onore, la fortuna (Firmino, Carlotta)
10.

-

Disc 2

ピエトロ・ジェネラーリ - Pietro Generali (1773-1832)

**:**
メロドラマ 「アデリーナ」

Adelina

録音: 14, 16 and 24 July 2010, Konigliches Kurtheater, Bad Wildbad, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/4449621
**:**
»  Scene 9: Sortita di Erneville: Al respirar quest'aure, fra così ameni oggetti (Erneville)
1.

-

**:**
»  Scene 9: Recitativo: Cara illusion, non mi lasciar (Erneville, Firmino, Carlotta) - Scene 10: Eccomi. Siete voi forse, o Signore! (Varner, Erneville) - Scene 11: A che venni? (Erneville, Adelina)
2.

-

**:**
»  Scene 11: Recitativo e Duetto: Io infedele!… Oh, il più ingrato (Adelina, Erneville)
3.

-

**:**
»  Scene 12: Recitativo: Il tempo e brutto (Simone, Varner)
4.

-

**:**
»  Scene 12: Aria Don Simone: Falsus est, che Amor sit (Simone)
5.

-

**:**
»  Scene 13: Recitativo: Esci, vien: non c'e alcuno (Erneville, Adelina, Simone)
6.

-

**:**
»  Scene 13: Recitativo e Aria Adelina: Esporla!… Oh dio! Esporre il sangue mio! (Adelina)
7.

-

**:**
»  Scene 13: Ma in ciel v'e un nume giusto, pietoso (Adelina)
8.

-

**:**
»  Scene 14: Recitativo: A me adesso, carina… (Simone, Varner) - Scene 15: Si, si, portiamo in casa quest'infelice (Varner)
9.

-

**:**
»  Scene 15: Finale: Oh natura, si, ti sento (Varner, Carlotta) - Scene 16: Calessi di ritorno (Simone, Varner, Erneville)
10.

-

**:**
»  Scene 16: La scelta del mio core (Erneville, Varner, Simone) - Scene 17: A' pie' d'un padre buono a chiedere perdono (Adelina, Varner, Erneville, Carlotta, Simone, Firmino)
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2015/10/01
歴史に埋もれていた名作を蘇演することで知られるヴィルトバードの「ロッシーニ音楽祭」のプロジェクトです。ロッシーニがオペラ作曲家として正式にデビューを飾った1810年、ヴェネツィアのサン・モイゼ劇場の秋のシーズンで大ヒットを記録したのが、このジェネラーリ(1773-1832)の「アデリーナ」でした。当時のイタリアでは1幕物のファルサ(笑劇…1幕の楽しい内容を持つオペラ)が流行していましたが、この「アデリーナ」は少々センチメンタルな内容を持つため「メロドラマ」に分類されています。恋人に捨てられ妊娠している少女というだけで、確かに深刻な内容になることは想像に難くありません。最初のうちは、彼女の父はアデリーナを赦す事はないように思えましたが、姉や教師らのおかげで、恋人であるエルネヴィッレとやり直すことにし、生まれてきた子供も含めて、全てが丸く収まるというひたすら優しい結末の物語です。もし、最後がハッピーエンドで終わらなかったとしても、それはそれで素晴らしいものなっていそうなオペラです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。