ホーム > アルバム > 900529 ドビュッシー/アーン:合唱作品集(カルク/フーバー/バイエルン放送合唱団/アーマン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
900529
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 声楽曲
作曲家
レイナルド・アーン Reynaldo Hahn , クロード・ドビュッシー Claude Debussy
作詞家
ポール・ヴェルレーヌ Paul-Marie Verlaine , アナトール・ド・セギュール Anatole de Segur , シャルル=マリ=ルネ・ルコント・ド・リール Charles-Marie-René Leconte de Lisle , グレゴリー・ル・ロイ Gregory Le Roy , ダンテ・ガブリエル・ロゼッティ Dante Gabriel Rossetti , Gabriel Sarrazin
編曲者
ハワード・アーマン Howard Arman , マリウス=フランソワ・ガイヤール Marius-François Gaillard , クリトゥス・ゴットヴァルト Clytus Gottwald
アーティスト
ハワード・アーマン Howard Arman , クリスティアーネ・カルク Christiane Karg , タレク・ナズミ Tareq Nazmi , バイエルン放送合唱団 Bavarian Radio Chorus , バイエルン放送女声合唱団 Bavarian Radio Chorus, female section , アンナ=マリア・パリー Anna-Maria Palii , マックス・ハント Max Hanft , ゲロルト・フーバー Gerold Huber , ニコラウス・プファンクフ Nikolaus Pfannkuch , アンジェラ・ブローワー Angela Brower , ダニエル・ベーレ Daniel Behle

ドビュッシー/アーン:合唱作品集(カルク/フーバー/バイエルン放送合唱団/アーマン)

DEBUSSY, C. / HAHN, R.: Choral Music (C. Karg, G. Huber, Bavarian Radio Chorus, H. Arman)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/900529

全トラック選択/解除

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
春の挨拶(M-F. ガイヤールによる声、女声合唱とピアノ編)
1.

Salut Printemps (arr. M.-F. Gaillard for voice, female choir and piano)

録音: 27-28 May 2021, BR Studio 1, Munich, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/9180933
 
**:**
選ばれた乙女(H. アーマンによるソプラノ、アルト、女声合唱と2台ピアノ編)

La damoiselle élue (arr. H. Arman for soprano, alto, female choir and 2 piano)

録音: 3-5 February 2021, BR Studio 2, Munich, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/9180934
**:**
»  Prelude
2.

-

**:**
»  La damoiselle elue s'appuyait (Chorus) - Sa robe flottante (Une récitante) - Autour d'elle (Chorus) - Alors, elle s'inclina de nouveau (Une récitante) - Le soleil avait disparu (Chorus)
3.

-

**:**
»  Je voudrais qu'il fut deja pres moi (La damoiselle élue) - Elle regarda (Chorus) - Tout ceci sera quand il viendra (La damoiselle élue)
4.

-

**:**
»  La lumiere tressaillit (Chorus) - Alors, elle jeta ses bras (Une récitante) - Ah! (Chorus)
5.

-

 
**:**
アンジェラスの鐘(C. ゴットヴァルトによる合唱編)
6.

Les angélus (arr. C. Gottwald for female choir)

録音: 27-28 May 2021, BR Studio 1, Munich, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/9180935
 
**:**
忘れられたアリエッタ - 第3曲 木々の影は
7.

Ariettes oubliées: No. 3. L'ombre des arbres

録音: 27-28 May 2021, BR Studio 1, Munich, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/9180936

レイナルド・アーン - Reynaldo Hahn (1874-1947)

**:**
灰色の歌 - 第6曲 悲しい風景
8.

Chansons grises: No. 6. Paysage triste

録音: 27-28 May 2021, BR Studio 1, Munich, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/9180937
 
**:**
ラテン礼賛

Études latines

録音: 23 July, 5-6 November 2020, 3-5 February 2021, BR Studio 2, Munich, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/9180938
**:**
»  No. 1. Lydé
9.

-

**:**
»  No. 2. Néère
10.

-

**:**
»  No. 3. Salinum
11.

-

**:**
»  No. 4. Thaliarque
12.

-

**:**
»  No. 5. Lydé
13.

-

**:**
»  No. 6. Vile potabis
14.

-

**:**
»  No. 7. Tyndaris
15.

-

**:**
»  No. 8. Pholoé
16.

-

**:**
»  No. 9. Phidylé
17.

-

**:**
»  No. 10. Phyllis
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2021/12/01
【バイエルン放送合唱団が歌うフランス印象派の作曲家ドビュッシーとアーンの作品集】どの曲もドイツ・ロマン派作品とは全く異なる風情を持っていますが、ハワード・アーマンが指揮する合唱団はいつもながらの愛情こもった精緻なアンサンブルによって、エキゾチックな味わいを持つ作品の魅力を存分に引き出しています。ドビュッシーのア若き意欲作『選ばれた乙女』はソプラノ、アルトの独唱と女声合唱および管弦楽のためのカンタータですが、ここでは世界初録音となる2台ピアノによる伴奏版が選ばれており、その繊細な美しさが余すことなく披露されています。アーンの「ラテン礼賛」は「ラテン・エチュード」とも訳される詩人ルコント・ド・リールの『古代詩集』を用いたソプラノをメインとする3人のソリストと合唱による組曲。アーンの旋律美が遺憾なく発揮されています。他にはヴェルレーヌの同じ詩を用いたドビュッシー、アーンそれぞれの「木々の影」など繊細な合唱曲をお楽しみいただけます。アルバムを通じて陰影に富んだ歌唱を聴かせるクリスティアーネ・カルクの美しい声と、伴奏ピアニストとして高く評価されるゲロルト・フーバーのピアノ演奏も聴きどころ。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。