ホーム > アルバム > 900926 モーツァルト:レクイエム K. 626 (H. アーマン改訂版)(バイエルン放送合唱団/ベルリン古楽アカデミー/アーマン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
900926
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
スポークン・ドキュメンタリー, 合唱曲(宗教曲)
作曲家
ハワード・アーマン Howard Arman , ジギスムント・リッター・フォン・ノイコム Sigismund Ritter von Neukomm , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , 不詳 Anonymous , ミサ典礼文 Mass Text
編曲者
ハワード・アーマン Howard Arman , フランツ・クサヴァー・ジュースマイヤー Franz Xaver Süssmayr
アーティスト
ハワード・アーマン Howard Arman , ラファエル・アルパーマン Raphael Alpermann , ハンス・ユルゲン・シュトッカール Hans-Jürgen Stockerl , カーチャ・シルト Katja Schild , ブルヒャルト・ダビヌス Burchard Dabinnus , タレク・ナズミ Tareq Nazmi , ソフィー・ハームセン Sophie Harmsen , バイエルン放送合唱団 Bavarian Radio Chorus , クリスティアン・バウマン Christian Baumann , フランツィスカ・バル Franziska Ball , ニコラウス・プファンクフ Nikolaus Pfannkuch , ユリアン・プレガルディエン Julian Prégardien , ベルリン古楽アカデミー Berlin Akademie für Alte Musik , クリスティーナ・ランツハーマー Christina Landshamer

モーツァルト:レクイエム K. 626 (H. アーマン改訂版)(バイエルン放送合唱団/ベルリン古楽アカデミー/アーマン)

MOZART, W.A.: Requiem, K. 626 (with introduction) (Bavarian Radio Chorus, Berlin Akademie für Alte Musik, Arman)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/900926

全トラック選択/解除

Disc 1

ハワード・アーマン - Howard Arman (1954-)

**:**
モーツァルトの「証聖者の荘厳晩課 K. 339」のためのアンティフォナ

Antiphons for Mozart's Vesperae solennes de confessore (K. 339)

録音: 22-25 January 2020, Herkulessaal der Residenz, München
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8163658
**:**
»  Ecce sacerdos magnus (Cantor)
1.

-

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
証聖者の荘厳晩課 K. 339

Vesperae solennes de confessore, K. 339

録音: 22-25 January 2020, Herkulessaal der Residenz, München
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8163652
**:**
»  Dixit Dominus
2.

-

ハワード・アーマン - Howard Arman (1954-)

**:**
モーツァルトの「証聖者の荘厳晩課 K. 339」のためのアンティフォナ

Antiphons for Mozart's Vesperae solennes de confessore (K. 339)

録音: 22-25 January 2020, Herkulessaal der Residenz, München
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8163659
**:**
»  Ecce sacerdos magnus (Chorus)
3.

-

**:**
»  Non est inventus (Cantor)
4.

-

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
証聖者の荘厳晩課 K. 339

Vesperae solennes de confessore, K. 339

録音: 22-25 January 2020, Herkulessaal der Residenz, München
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8163653
**:**
»  Confitebor
5.

-

ハワード・アーマン - Howard Arman (1954-)

**:**
モーツァルトの「証聖者の荘厳晩課 K. 339」のためのアンティフォナ

Antiphons for Mozart's Vesperae solennes de confessore (K. 339)

録音: 22-25 January 2020, Herkulessaal der Residenz, München
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8163660
**:**
»  Non est inventus (Chorus)
6.

-

**:**
»  Ideo (Cantor)
7.

-

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
証聖者の荘厳晩課 K. 339

Vesperae solennes de confessore, K. 339

録音: 22-25 January 2020, Herkulessaal der Residenz, München
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8163654
**:**
»  Beatus vir
8.

-

ハワード・アーマン - Howard Arman (1954-)

**:**
モーツァルトの「証聖者の荘厳晩課 K. 339」のためのアンティフォナ

Antiphons for Mozart's Vesperae solennes de confessore (K. 339)

録音: 22-25 January 2020, Herkulessaal der Residenz, München
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8163661
**:**
»  Ideo jurejurando (Chorus)
9.

-

**:**
»  Sacerdotes Dei (Cantor)
10.

-

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
証聖者の荘厳晩課 K. 339

Vesperae solennes de confessore, K. 339

録音: 22-25 January 2020, Herkulessaal der Residenz, München
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8163655
**:**
»  Laudate Pueri
11.

-

ハワード・アーマン - Howard Arman (1954-)

**:**
モーツァルトの「証聖者の荘厳晩課 K. 339」のためのアンティフォナ

Antiphons for Mozart's Vesperae solennes de confessore (K. 339)

録音: 22-25 January 2020, Herkulessaal der Residenz, München
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8163662
**:**
»  Sacerdotes Dei (Chorus)
12.

-

**:**
»  Serve bone (Cantor)
13.

-

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
証聖者の荘厳晩課 K. 339

Vesperae solennes de confessore, K. 339

録音: 22-25 January 2020, Herkulessaal der Residenz, München
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8163656
**:**
»  Laudate Dominum
14.

-

ハワード・アーマン - Howard Arman (1954-)

**:**
モーツァルトの「証聖者の荘厳晩課 K. 339」のためのアンティフォナ

Antiphons for Mozart's Vesperae solennes de confessore (K. 339)

録音: 22-25 January 2020, Herkulessaal der Residenz, München
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8163663
**:**
»  Serve bone et fidelis (Chorus)
15.

-

**:**
»  Dum esset summus pontifex (Cantor)
16.

-

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
証聖者の荘厳晩課 K. 339

Vesperae solennes de confessore, K. 339

録音: 22-25 January 2020, Herkulessaal der Residenz, München
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8163657
**:**
»  Magnificat
17.

-

ハワード・アーマン - Howard Arman (1954-)

**:**
モーツァルトの「証聖者の荘厳晩課 K. 339」のためのアンティフォナ

Antiphons for Mozart's Vesperae solennes de confessore (K. 339)

録音: 22-25 January 2020, Herkulessaal der Residenz, München
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8163664
**:**
»  Dum esset summus pontifex (Chorus)
18.

-

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
レクイエム ニ短調 K. 626 (F.X. ジュースマイヤー補筆完成版に基づくH. アーマン校訂版)

Requiem in D Minor, K. 626 (completed by F.X. Süssmayr and H. Arman)

録音: 22-25 January 2020, Herkulessaal der Residenz, München
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8163665
**:**
»  Introit: Requiem aeternam (Soprano, Chorus)
19.

-

**:**
»  Kyrie eleison (Chorus)
20.

-

**:**
»  Sequence No. 1: Dies Irae (Chorus)
21.

-

**:**
»  Sequence No. 2: Tuba mirum (Soprano, Mezzo-soprano, Tenor, Bass)
22.

-

**:**
»  Sequence No. 3: Rex tremendae majestatis (Chorus)
23.

-

**:**
»  Sequence No. 4: Recordare, Jesu pie (Soprano, Mezzo-soprano, Tenor, Bass)
24.

-

**:**
»  Sequence No. 5: Confutatis maledictis (Chorus)
25.

-

**:**
»  Sequence No. 6: Lacrimosa dies illa (Chorus)
26.

-

**:**
»  Offertory No. 1: Domine Jesu Christe (Soprano, Mezzo-soprano, Tenor, Bass, Chorus)
27.

-

**:**
»  Offertory No. 2: Hostias et preces (Chorus)
28.

-

**:**
»  Offertory No. 3: Quam olim Abrahae (Chorus)
29.

-

**:**
»  Sanctus (Chorus)
30.

-

**:**
»  Benedictus (Soprano, Mezzo-soprano, Tenor, Bass)
31.

-

**:**
»  Agnus Dei (Chorus)
32.

-

**:**
»  Communion: Lux aeterna (Soprano, Chorus)
33.

-

ジギスムント・リッター・フォン・ノイコム - Sigismund Ritter von Neukomm (1778-1858)

**:**
リベラ・メ・ドミネ(私を解き放ってください)

Libera me, Domine

録音: 22-25 January 2020, Herkulessaal der Residenz, München
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8163666
**:**
»  Libera me, Domine, de morte aeterna
34.

-

**:**
»  Tremens factus sum ego
35.

-

**:**
»  Quando coeli movendi sunt
36.

-

**:**
»  Dies illa
37.

-

**:**
»  Requiem aeternam
38.

-

**:**
リベラ・メ・ドミネ(私を解き放ってください)
39.

Libera me, Domine

録音: 22-25 January 2020, Herkulessaal der Residenz, München
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8163666

Disc 2

 

**:**
音楽への道~モーツァルト:レクィエム~マルクス・ファンヘーファーによる作品紹介

Wege zur Musik: W.A. Mozart's Requiem in D Minor, K. 626

録音: 29 June - 3 July 2020, Studio 10, BR, München
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8163667
**:**
»  Teil 1: Tod und Verklärung: Eine neue Vervollständigung
1.

-

**:**
»  Teil 1: Tod und Verklärung: Die tragische Tonart
2.

-

**:**
»  Teil 1: Tod und Verklärung: Der graue Bote
3.

-

**:**
»  Teil 1: Tod und Verklärung: Der wahre Endzweck unseres Lebens
4.

-

**:**
»  Teil 1: Tod und Verklärung: Dokument des Verschwindens
5.

-

**:**
»  Teil 2: Lückenfüller: Anonymus
6.

-

**:**
»  Teil 2: Lückenfüller: Das Fragment
7.

-

**:**
»  Teil 2: Lückenfüller: Klangfarben als Symbol
8.

-

**:**
»  Teil 2: Lückenfüller: Remplissage
9.

-

**:**
»  Teil 2: Lückenfüller: Herausforderung: Fuge
10.

-

**:**
»  Teil 2: Lückenfüller: Berufliche Perspektiven
11.

-

**:**
»  Teil 3: Mythos und Manuskript: Süßmayr
12.

-

**:**
»  Teil 3: Mythos und Manuskript: Eybler
13.

-

**:**
»  Teil 3: Mythos und Manuskript: Urschrift und Erstdruck
14.

-

**:**
»  Teil 3: Mythos und Manuskript: Der Requiemstreit
15.

-

**:**
»  Teil 3: Mythos und Manuskript: Libera me
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2020/08/01
イギリス出身、現在バイエルン放送合唱団の音楽監督を務めるハワード・アーマン。今作ではモーツァルトのレクイエムを中心とした「一夜のミサ」ともいうべきプログラムを披露します。冒頭に置かれたのは、アーマン自身が作ったオルガンを伴うアンティフォナ(交唱=2つの合唱または2群の歌手が交互に歌う形式)を挟み込んだ「証聖者の荘厳晩課」。続くレクイエムは、ジュスマイヤー補筆完成版を基に、アーマンが研究を重ね主にオーケストレーションに改訂を加えた版を使用。モーツァルトが8小節だけ書き遺した「ラクリモーサ」では、以降の箇所をアーマンによる全く新しいオリジナルが演奏されており、続けて、後に発見されたモーツァルト自身による「アーメン・フーガ」が挿入されます。最後の曲はオーストリアの作曲家ノイコムの「リベラ・メ・ドミネ」。これはリオ・デ・ジャネイロでモーツァルトのレクイエムが演奏された際、ノイコムが典礼用として、リベラ・メの欠損部を補填するために作曲したもの。このアルバムを締めくくるのにふさわしい作品です。CD2は、シリーズおなじみのドイツ語による音楽物語。今作では「レクイエム」が題材として選ばれており、マルクス・ファンヘーファーは晩年のモーツァルトの生活と心境を劇的な筆致で綴っています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。