ホーム > アルバム > 999183-2 リャトシンスキー:交響曲第4番、第5番「スラビャンスカヤ」(クラクフ・フィル/バーデル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
999183-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ボリス・ミコライヨヴィチ・リャトシンスキー Boris Mikolayovich Lyatoshinsky
アーティスト
クラクフ・フィルハーモニー管弦楽団 Cracow Philharmonic Orchestra , ロラント・バーデル Roland Bader

リャトシンスキー:交響曲第4番、第5番「スラビャンスカヤ」(クラクフ・フィル/バーデル)

LYATOSHINSKY, B.M.: Symphonies Nos. 4 and 5, "Slavyanskaya" (Cracow Philharmonic, Bader)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/999183-2

全トラック選択/解除

ボリス・ミコライヨヴィチ・リャトシンスキー - Boris Mikolayovich Lyatoshinsky (1895-1968)

**:**
交響曲第4番 変ロ短調 Op. 63

Symphony No. 4 in B-Flat Minor, Op. 63

録音: 10-15 June 1994, Cracow Philharmonic Hall, Poland
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/3061205
**:**
»  I. Andante sostenuto e maestoso - Allegro moderato ma risoluto assai
1.

-

**:**
»  II. Lento tenebroso - Andante
2.

-

**:**
»  III. Allegro molto risoluto
3.

-

 
**:**
交響曲第5番 ハ長調 Op. 67 「スラビャンスカヤ」

Symphony No. 5 in C Major, Op. 67, "Slavyanskaya" (Slavonic)

録音: 10-15 June 1994, Cracow Philharmonic Hall, Poland
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/3061206
**:**
»  I. Andante maestoso - Allegro molto
4.

-

**:**
»  II. Lento e mesto - Andante tranquillo - Grave - Andante tranquillo - Lento e mesto
5.

-

**:**
»  III. Moderato - Allegro energico
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/04/01
20世紀のウクライナ音楽界の基礎を築いたボリス・リャトシンスキー。革命を乗り越え、ソヴィエトまでの激動の時代に書かれた5つの交響曲が注目を集めています。このアルバムには交響曲第4番と最後の交響曲である交響曲第5番が収録されています。1963年に完成した第4番は、ネイサン・ラクリンの指揮により、当時のレニングラード(サンクトペテルスブルク)フィルハーモニー管弦楽団によって初演されました。はっきりとした調性と、ウクライナの民俗音楽を採り込んだ第4番は、当時の評論家たちに酷評されましたが、この耳当たりの良さは貴重です。また高らかな金管の咆哮で幕を開ける第5番は、スラヴ圏に伝わる民謡や舞曲が素材に編みこまれており、こちらも聴きごたえのある作品です。このバーデル盤は長らく生産が中止されていましたが、今回、価格を下げての再登場です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。