ホーム > アルバム > 999404-2 シリングス:2つの交響的幻想曲/歌劇「イングヴェルデ」 - 第2幕 前奏曲/鐘の歌(ベルリン放送響/ゾルテス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
999404-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
マックス・フォン・シリングス Max von Schillings
作詞家
カール・シュピッテラー Carl Spitteler
アーティスト
ロベルト・ヴェルレ Robert Wörle , ステファン・ゾルテシュ Stefan Soltész , ベルリン放送交響楽団 Berlin Radio Symphony Orchestra (Radio-Sinfonie-Orchester Berlin)

シリングス:2つの交響的幻想曲/歌劇「イングヴェルデ」 - 第2幕 前奏曲/鐘の歌(ベルリン放送響/ゾルテス)

SCHILLINGS, M. von: 2 Symphonische phantasien / Glockenlieder (Worle, Berlin Radio Symphony, Soltesz)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/999404-2

全トラック選択/解除

マックス・フォン・シリングス - Max von Schillings (1868-1933)

**:**
2つの交響的幻想曲 Op. 6

2 Symphonic Fantasies, Op. 6

録音: 12-16 February 1996 and 10-11 February 1997, Christuskirche, Berlin-Dahlen, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/3066519
**:**
»  No. 1. Meergruss
1.

-

**:**
»  No. 2. Seemorgen
2.

-

 
**:**
歌劇「イングヴェルデ」 - 第2幕 前奏曲
3.

Ingwelde, Act II: Prelude

録音: 12-16 February 1996 and 10-11 February 1997, Christuskirche, Berlin-Dahlen, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/3071778
 
**:**
歌劇「モロッフ」 - 第3幕 前奏曲
4.

Moloch, Das erntefest, Act III: Prelude

録音: 12-16 February 1996 and 10-11 February 1997, Christuskirche, Berlin-Dahlen, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/3071779
 
**:**
鐘の歌 Op. 22

Glockenlieder, Op. 22

録音: 12-16 February 1996 and 10-11 February 1997, Christuskirche, Berlin-Dahlen, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/3071780
**:**
»  No. 1. Die Fruhglocke
5.

-

**:**
»  No. 2. Die Nachzugler
6.

-

**:**
»  No. 3. Ein Bildchen
7.

-

**:**
»  No. 4. Mittagskonig und Glockenherzog
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
海を題材にした2つの交響的幻想曲は、海を描写したと言うよりも海を見て感動している人の心中を描いたような作品です。さらに妄想を逞しくすれば、「海の挨拶」は男の心を、「海の朝」は乙女の心を描いている気がしてきます。さて「イングヴェルデ」は作曲者の最初の歌劇で、濃厚にワーグナー、それも「指輪」の影響を受けたとされる作品です。確かにワーグナー風ではあるのですが、音楽自体はもっと退廃的で爛熟した感じが強く結構魅力的です。「モロク」は「パルジファル」の影響下に書かれた歌劇。歌曲集「鐘の歌」に至ってようやく独自の語法が見えて来たと言われます。(ちょっとマーラー臭いですが・・・)

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。