ホーム > アルバム > Audite92.579 グリーグ:管弦楽作品全集 2 - 組曲「ホルベアの時代より」/メロディー集(西ドイツ放送響/オードラン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
Audite92.579
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
エドヴァルド・グリーグ Edvard Grieg
アーティスト
アイヴィン・オードラン Eivind Aadland , ケルン西ドイツ放送交響楽団 Cologne West German Radio Symphony Orchestra

グリーグ:管弦楽作品全集 2 - 組曲「ホルベアの時代より」/メロディー集(西ドイツ放送響/オードラン)

GRIEG, E.: Symphonic Works (Complete), Vol. 2 (WDR Symphony, Aadland) - From Holberg's Time / Melodies

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/Audite92.579

全トラック選択/解除

エドヴァルド・グリーグ - Edvard Grieg (1843-1907)

**:**
2つの悲しき旋律 Op. 34 (管弦楽版)

2 Elegiac Melodies, Op. 34 (version for orchestra)

録音: 31 August 2009, Philharmonie, Cologne, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/1130001
**:**
»  No. 1. Hjertesar (The Wounded Heart)
1.

-

**:**
»  No. 2. Varen (Last Spring)
2.

-

 
**:**
組曲「ホルベアの時代より」 Op. 40 (管弦楽版)

Fra Holbergs tid (From Holberg's Time), Op. 40 (version for orchestra)

録音: 31 August 2009, Philharmonie, Cologne, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/1130002
**:**
»  I. Prelude
3.

-

**:**
»  II. Sarabande
4.

-

**:**
»  III. Gavotte
5.

-

**:**
»  IV. Air
6.

-

**:**
»  V. Rigaudon
7.

-

 
**:**
2つのメロディ Op. 53

2 Melodies, Op. 53 (version for orchestra)

録音: 31 August 2009, Philharmonie, Cologne, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/1130003
**:**
»  No. 1. Norsk (Norwegian)
8.

-

**:**
»  No. 2. Det forste mode (The First Meeting)
9.

-

 
**:**
2つのノルウェーの旋律 Op. 63 (管弦楽版)

2 Nordic Melodies, Op. 63 (version for orchestra)

録音: 31 August 2009, Philharmonie, Cologne, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/1130004
**:**
»  No. 1. I folketonestil (In folk style)
10.

-

**:**
»  No. 2. Kulok (Cow-Call)
11.

-

**:**
»  No. 2. Stabbelaten (Peasant Dance)
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: kana 投稿日:2022/04/13
【私の愛聴盤】ベルゲン出身の指揮者オードランによるグリークの管弦楽曲全集全5巻のうちの第2巻で弦楽合奏曲集です。とにかく濃厚で情熱的な演奏にビックリします。北欧の音楽は清らかでサラサラという通念を見事に打ち砕かれました。1(2:33~)や10(5:11~)の重量感ある慟哭、2,9,11などの歌い抜かれた美しいメロディ、12の土俗的なノリノリの舞曲など多彩なグリークが聴けるアルバムです。また録音の良さにもビックリ、気迫に溢れた弦の分厚い響きに酔いしれます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。