ホーム > アルバム > CD-16291 ダニレフスキ:ラウダ/レヴェレーション/アンティフォナ(ダニレフスキ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
CD-16291
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 声楽曲, 室内楽
作曲家
アレクサンドル・ダニレフスキ Alexandre Danilevski
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
アンサンブル・シンタグマ Ensemble Syntagma , 太刀川昭 Akira Tachikawa , アレクサンドル・ダニレフスキ Alexandre Danilevski , スサンナ・トート Zsuzsanna Toth , フランダース・リコーダー・クァルテット Flanders Recorder Quartet , ラリサ・フルーネフェルト Larissa Groeneveld

ダニレフスキ:ラウダ/レヴェレーション/アンティフォナ(ダニレフスキ)

DANILEVSKI, A.: Lauda / Revelation / Oda an die Traurigkeit / Antiphones (The Uncertainty Principle) (Danilevski)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/CD-16291

全トラック選択/解除

アレクサンドル・ダニレフスキ - Alexandre Danilevski (1957-)

**:**
ラウダ

Lauda

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/2314824
**:**
»  Prelude
1.

-

**:**
»  Part I: Se mai per maraveglia
2.

-

**:**
»  Interlude I
3.

-

**:**
»  Part II: Universal dolore
4.

-

**:**
»  Interlude II
5.

-

**:**
»  Part III: Ser perder la propia vita
6.

-

**:**
»  Interlude III
7.

-

**:**
»  Part IV: Gia le ferrate e inexpugnabil porte
8.

-

 
**:**
レヴェレーション
9.

Revelation

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/2314825
 
**:**
Oda an die Traurigkeit

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/2314826
**:**
»  Prelude
10.

-

**:**
»  Verse: Golden leaves
11.

-

**:**
»  Interlude
12.

-

**:**
»  Farewell: Who now shall refill the cuo for me?
13.

-

 
**:**
アンティフォナ

Antiphones

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/2314827
**:**
»  I. A piacere (senza tempo)
14.

-

**:**
»  II. Andante
15.

-

**:**
»  III. Allegretto
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2012/09/01
中世から現代まで、様々な時代を想起させる神秘的な音のサウンドスケープ。身の毛もよだつようなチェロの咆哮で幕を開ける「ラウダ」は、この世のものとも思えぬような歌声を従え、聴き手を冥界へ誘います。調性も和声も不明瞭であり、とっつきやすいメロディがあるわけでもないのですが、曲に漂うオーラはとても魅惑的であり、独特の美しさに満ちたものです。独奏チェロによる「レセレーション」も確かな質感を感じさせる豊かな音楽。とどろく雷鳴で始まる「悲しみのオーダ」など、何も考えずに、ゆるゆると聴いていたい1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。