ホーム > アルバム > CDS7908.02 ドニゼッティ:歌劇「村の結婚式」(ペトローネ/モンタナーリ/カピタヌッチ/ドニゼッティ・オペラ合唱団/オーケストラ・リ・オリジナーリ/S. モンタナーリ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
CDS7908.02
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ガエターノ・ドニゼッティ Gaetano Donizetti
作詞家
Bartolomeo Merelli
アーティスト
クラウディア・ウッル Claudia Urru , オーケストラ・リ・オリジナーリ Orchestra Gli Originali , マヌエラ・カスター Manuela Custer , ファビオ・マリア・カピタヌッチ Fabio Maria Capitanucci , ドニゼッティ・オペラ合唱団 Donizetti Opera Choir , ガイア・ペトローネ Gaia Petrone , ジョルジョ・ミッセーリ Giorgio Misseri , オマール・モンタナーリ Omar Montanari , ステファノ・モンタナーリ Stefano Montanari , ダニエーレ・レッティエーリ Daniele Lettieri

ドニゼッティ:歌劇「村の結婚式」(ペトローネ/モンタナーリ/カピタヌッチ/ドニゼッティ・オペラ合唱団/オーケストラ・リ・オリジナーリ/S. モンタナーリ)

DONIZETTI, G.: Nozze in villa (Le) [Opera] (Petrone, O. Montanari, Capitanucci, Donizetti Opera Choir, Orchestra Gli Originali, S. Montanari)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/CDS7908.02

全トラック選択/解除

Disc 1

ガエターノ・ドニゼッティ - Gaetano Donizetti (1797-1848)

**:**
歌劇「村の結婚式」

Le nozze in villa

録音: 22 November 2020, Teatro Donizetti, Bergamo, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8988809
**:**
»  Sinfonia
1.

-

**:**
»  Act I: Scrisse Socrate in un tomo (Trifoglio, Chorus)
2.

-

**:**
»  Act I: Grave grave pensando al gran caso (Petronio, Trifoglio, Chorus)
3.

-

**:**
»  Act I: Ah, maestro diletto (Petronio, Trifoglio)
4.

-

**:**
»  Act I: Sospiri del mio sen (Sabina)
5.

-

**:**
»  Act I: Ristoro amabile d’un cor che geme (Sabina)
6.

-

**:**
»  Act I: Ah Claudio, ingrato (Sabina, Anastasia)
7.

-

**:**
»  Act I: Questo che a te presento (Petronio, Sabina, Trifoglio)
8.

-

**:**
»  Act I: Le catene d'amore (Petronio, Trifoglio, Sabina, Rosaura, Anastasia)
9.

-

**:**
»  Act I: Grazie di cor vi rendo (Claudio, Anastasia,Trifoglio, Petronio, Sabina)
10.

-

**:**
»  Act I: Quanto onore riceve la mia casa (Petronio, Claudio, Rosaura, Trifoglio, Anastasia)
11.

-

**:**
»  Act I: Ombre degli avi miei (Petronio)
12.

-

**:**
»  Act I: Chi mai l'avrebbe detto (Anastasia)
13.

-

**:**
»  Act I: Non paventare, o caro (Sabina, Claudio)
14.

-

**:**
»  Act I: Auricrinito Apolline (Trifoglio)
15.

-

**:**
»  Act I: Il complimento è l'ordine (Petronio, Trifoglio, Rosaura; Chorus, Claudio, Sabina)
16.

-

**:**
»  Act I: Oppresso e stupido (All)
17.

-

**:**
»  Act I: Figlia indegna e menzognera (Petronio, Sabina, Anastasia, Claudio, Trifoglio)
18.

-

Disc 2

ガエターノ・ドニゼッティ - Gaetano Donizetti (1797-1848)

**:**
歌劇「村の結婚式」

Le nozze in villa

録音: 22 November 2020, Teatro Donizetti, Bergamo, Italy
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/8988809
**:**
»  Act II: Ma caro signor padre (Sabina, Petronio, Claudio)
1.

-

**:**
»  Act II: Trio: In lei vegg'io l'oggetto (Claudio, Petronio, Sabina)
2.

-

**:**
»  Act II: Oh come palpita (Claudio, Sabina, Petronio)
3.

-

**:**
»  Act II: Dunque sarai sua sposa (Petronio, Claudio, Sabina)
4.

-

**:**
»  Act II: Che confusion (Rosaura, Anastasia)
5.

-

**:**
»  Act II: Se la donna non ci fosse (Anastasia)
6.

-

**:**
»  Act II: Evviva! Che ho fatto una prodezza (Trifoglio, Claudio)
7.

-

**:**
»  Act II: Giusto cielo! E potrei (Claudio)
8.

-

**:**
»  Act II: Dai suoi bei lumi (Claudio)
9.

-

**:**
»  Act II: Anselmo! - A' suoi comandi (Petronio, Anselmo, Anastasia)
10.

-

**:**
»  Act II: Aura gentil che mormori (Claudio, Sabina, Trifoglio)
11.

-

**:**
»  Act II: Sembianze amabili che adoro e bramo (All)
12.

-

**:**
»  Act II: Frasca, se ne avvedrà (Petronio, Trifoglio)
13.

-

**:**
»  Act II: Per sì bel nodo amico (Petronio, Trifoglio)
14.

-

**:**
»  Act II: Sventurata Sabina (Sabina, Anastasia, Claudio, Petronio, Trifoglio)
15.

-

**:**
»  Act II: Non mostrarmi in tale istante (Sabina, Chorus)
16.

-

**:**
»  Act II: Amare il tenero (Sabina, Chorus)
17.

-

**:**
»  Act II: L'udiste? - Sì, l'intesi (All)
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2021/09/01
恩師マイールの推薦でミラノで修行後、生地のベルガモに戻った20歳頃のドニゼッティが、自身3作目のオペラ・ブッファとして作曲した《村の結婚式》。その音楽にはロッシーニの影響を大きく受けながらも、後年開花するドニゼッティ独自のベルカント・スタイルの萌芽が既に見て取れます。しかし、このオペラは1819年のマントヴァでの初演、1822年のジェノヴァでの再演を最後に、二度と上演されることはありませんでした。このオペラは今回200年にわたる時を隔て、パリ国立図書館に保管されていた写譜を元に、エンリコ・メロッツィらが失われていた第2幕の五重唱を補作、更にエドアルド・カヴァッリとマリア・キアーラ・ベルティエーリによる分析・校訂を経て、2020年のベルガモ・ドニゼッティ音楽祭で復活上演されました。バロック・ヴァイオリンの名手で、近年オペラ指揮者としてその活動の幅を広げるステファノ・モンタナーリの軽快なタクトとフォルテピアノに導かれ、充実した歌手陣による歌唱、オーケストラ・リ・オリジナーリのピリオド楽器による活気溢れる演奏が、この若きドニゼッティのオペラを見事に蘇えらせています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。