ホーム > アルバム > EXCL-00010 マーラー:交響曲第9番(チェコ・フィル/マーツァル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
EXCL-00010
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
グスタフ・マーラー Gustav Mahler
アーティスト
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 Czech Philharmonic Orchestra , ズデニェク・マーツァル Zdeněk Mácal

マーラー:交響曲第9番(チェコ・フィル/マーツァル)

MAHLER, G.: Symphony No. 9 (Czech Philharmonic, Macal)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/EXCL-00010

全トラック選択/解除

Disc 1

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第9番 ニ長調

Symphony No. 9 in D Major

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/2427606
**:**
»  I. Andante comodo
1.

-

**:**
»  II. Im Tempo eines gemächlichen Ländlers - Etwas tappisch und sehr derb
2.

-

Disc 2

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第9番 ニ長調

Symphony No. 9 in D Major

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/2427606
**:**
»  III. Rondo-Burleske: Allegro assai
1.

-

**:**
»  IV. Adagio - Sehr langsam und noch zuruckhaltend
2.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2015/04/27
尖ったり抉ったりせず、自然でおおらかな呼吸感で、清潔かつ豊かなコクを持ってじっくりと演奏されています。オーケストラの伸びやかで丁寧な美しい音が、作品の陰影としっくり合って滔々と流れています。激情も慟哭もすべて大きな歌の中に溶け合っていつつ、ひとつの偉大な作品が堂々たるスケールの中で鳴り響いています。オーケストラの底力が解放されて太く大きく歌う終楽章のクライマックスは圧倒的でこよなく美しい。この曲はこういう曲なのであって、それを全力で演奏した、そういう「ボヘミアのマーラー演奏の伝統の重み」のようなものをも感じますし、この演奏はその伝統の一つの究極の表現ではないかと思います。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。