ホーム > アルバム > HMC902011DI ブルックナー:交響曲第5番(シャンゼリゼ劇場管/ヘレヴェッヘ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
HMC902011DI
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントン・ブルックナー Anton Bruckner
アーティスト
シャンゼリゼ劇場管弦楽団 Orchestre des Champs-Élysées , フィリップ・ヘレヴェッヘ Philippe Herreweghe

ブルックナー:交響曲第5番(シャンゼリゼ劇場管/ヘレヴェッヘ)

BRUCKNER, A.: Symphony No. 5 (Orchestre des Champs-Élysées, Herreweghe)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/HMC902011DI

全トラック選択/解除

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
交響曲第5番 変ロ長調 WAB 105

Symphony No. 5 in B-Flat Major, WAB 105

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/9196452
**:**
»  I. Adagio - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Molto vivace
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Adagio - Allegro moderato
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ビー太郎 投稿日:2022/01/10
ピリオド奏法で話題になったアルバムらしいですが、そういうことなしに、第1楽章の出だしから浮かび上がるように始る感じがまさにブルックナーの響きです。最も重要な金管の響きも鮮明ですが明る過ぎず、豊かな音場の中に歪みなく響く感じが素晴らしい。これはお勧めだと思います。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。