ホーム > アルバム > ICAC5007 チャイコフスキー:交響曲第1番「冬の日の幻想」/ストラヴィンスキー:バレエ音楽「火の鳥」(1945年版)(BBC響/フィルハーモニア管/スヴェトラーノフ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
ICAC5007
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
イーゴリ・ストラヴィンスキー Igor Stravinsky , ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky
アーティスト
BBC交響楽団 BBC Symphony Orchestra , エフゲニー・スヴェトラーノフ Evgeny Svetlanov , フィルハーモニア管弦楽団 Philharmonia Orchestra

チャイコフスキー:交響曲第1番「冬の日の幻想」/ストラヴィンスキー:バレエ音楽「火の鳥」(1945年版)(BBC響/フィルハーモニア管/スヴェトラーノフ)

TCHAIKOVSKY, P.I.: Symphony No. 1, "Winter Daydreams" / STRAVINSKY, I.: Firebird Suite (1945 verson) (BBC Symphony, Philharmonia Orchestra, Svetlanov)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/ICAC5007

全トラック選択/解除

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー - Pyotr Il'yich Tchaikovsky (1840-1893)

**:**
交響曲第1番 ト短調 「冬の日の幻想」 Op. 13

Symphony No. 1 in G Minor, Op. 13, "Winter Daydreams"

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/844908
**:**
»  I. Allegro tranquillo (Dreams of a Winter Journey)
1.

-

**:**
»  II. Adagio cantabile ma non tanto (Land of Desolation, Land of Mists)
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Allegro scherzando giocoso
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Andante lugubre - Allegro maestoso
4.

-

イーゴリ・ストラヴィンスキー - Igor Stravinsky (1882-1971)

**:**
バレエ組曲「火の鳥」(1945年版)

The Firebird Suite (1945 version)

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/1878098
**:**
»  I. Introduction
5.

-

**:**
»  I. Variations - Firebird
6.

-

**:**
»  Pantomime 1
7.

-

**:**
»  II. Pas de deux - Firebird and Ivan Tsarevich
8.

-

**:**
»  Pantomime 2
9.

-

**:**
»  III. Scherzo - Dance of the Princesses
10.

-

**:**
»  Pantomime 3
11.

-

**:**
»  IV. Rondo - Khorovod
12.

-

**:**
»  V. Infernal Dance
13.

-

**:**
»  VI. Lullaby - Firebird
14.

-

**:**
»  VII. Final Hymn
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: とも 投稿日:2011/02/19
スケール大きく、内容の充実をともなった力強さを感じさせる指揮。現在、この様な感性の指揮者は稀で、時々ズッコケる北極熊の様な愛嬌ある偉大な指揮者でした。チャイコフスキーの1番でトップクラスの評価に値すると思います。
レビュアー: yasu 投稿日:2011/02/24
ナクソスが新規に取り扱うことになった新レーベル「ICA(インターナショナル・クラシカル・アーティスツ)」から注目の一枚をご紹介します。ロシアの爆演系指揮者を代表するスヴェトラーノフによるチャイコフスキーとストラヴィンスキーです。チャイコフスキーは死の直前2002年4月にロンドンで行われた演奏会のライヴ録音。BBC響を本気にさせたロシア顔負けの大熱演。特に第2楽章のアダージョは涙なしには聴けません。1996年録音のストラヴィンスキーはこれが初出となる秘蔵音源です。ファン必聴の一枚。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。