ホーム > アルバム > NYCC-13010 戸室玄 × フランシス・プーランク

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
NYCC-13010
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
フランシス・プーランク Francis Poulenc
アーティスト
戸室玄 Gen Tomuro

戸室玄 × フランシス・プーランク

POULENC, F.: Novelettes / Improvisations / Napoli (Tomuro)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/NYCC-13010

全トラック選択/解除

フランシス・プーランク - Francis Poulenc (1899-1963)

**:**
2つのノヴェレッテ FP 47

2 Novelettes, FP 47

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/7214647
**:**
»  Novelette No. 1 in C Major: Modéré sans lenteur
1.

-

**:**
»  Novelette No. 2 in B-Flat Minor: Tres rapide et rythme
2.

-

 
**:**
マヌエル・デ・ファリャの主題によるノヴェレッテ FP 173
3.

Novelette sur un thème de Manuel de Falla, FP 173

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/7214648
 
**:**
即興曲集

Improvisations

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/7214649
**:**
»  Improvisation No. 1 in B Minor, FP 63
4.

-

**:**
»  Improvisation No. 2 in A-Flat Major, FP 63
5.

-

**:**
»  Improvisation No. 3 in B Minor, FP 63
6.

-

**:**
»  Improvisation No. 4 in A-Flat Major, FP 63
7.

-

**:**
»  Improvisation No. 5 in A Minor, FP 63
8.

-

**:**
»  Improvisation No. 6 in B-Flat Major, FP 63
9.

-

**:**
»  Improvisation No. 7 in C Major, FP 63
10.

-

**:**
»  Improvisation No. 8 in A Minor, FP 63
11.

-

**:**
»  Improvisation No. 9 in D Major, FP 63
12.

-

**:**
»  Improvisation No. 10 in F Major, FP 63, "Eloge des gammes"
13.

-

**:**
»  Improvisation No. 11 in G Minor, FP 113
14.

-

**:**
»  Improvisation No. 12 in E-Flat Major, FP 113, "Hommage à Schubert"
15.

-

**:**
»  Improvisation No. 13 in A Minor, FP 170
16.

-

**:**
»  Improvisation No. 14 in D-Flat Major, FP 170
17.

-

**:**
»  Improvisation No. 15 in C Minor, FP 176, "Hommage à Edith Piaf"
18.

-

 
**:**
ナポリ FP 40

Napoli, FP 40

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/7214650
**:**
»  I. Barcarolle
19.

-

**:**
»  II. Nocturne
20.

-

**:**
»  III. Caprice italien
21.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2019/04/01
1989年生まれの戸室玄。幼少期より海外で生活した体験を反映させた洒脱な演奏を聴かせるピアニストです。このアルバムは彼が最も愛するというプーランクの作品集。「3つのノヴェレッテ」で始まり、アルバムの中心に置かれているのは1932年に作曲された「15の即興曲」。練習曲風でもありながら、プーランクの心情が丁寧に描かれたユニークな曲集になっています。なかでも彼が心酔した歌姫のために書かれた第15番の「エディット・ピアフを讃えて」はプーランクの洒脱さをよく示す作品と言えるでしょう。作曲年代の幅広い3曲で構成された「ナポリ」も美しい曲。イタリアとフランスの良いところが融合した興味深い作品です。戸室玄より2019年はフランシス・プーランクの生誕120周年に当たり、今まで私が勉強をしてきたフランス音楽の中で最も好きなプーランクの作品のCDを作りたいと思いました。これはデビューCDであり、プーランクの数多いピアノ曲の中から一番思い出のある曲を選びました。10年以上パリで生活し、フランシス・プーランクとも交流のあったピアニストのフィリップ・アントルモンに音楽を学び、当時の華やかなフランス文化の真髄に触れる事ができ、それを私も受け継いできました。他にもプーランクと交流のあった方々に接し、身近にプーランクの音楽と魂を感じる生活を送ってきました。彼の素晴らしい音楽をたくさんの方に聴いて頂ける様にこれからも演奏を続けて、録音も手がけたいと思います。《戸室玄プロフィール次ページに続く》

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。