ホーム > アルバム > OC707 シューマン:交響曲第1番「春」、第4番(ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィル/スクロヴァチェフスキ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC707
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ロベルト・シューマン Robert Schumann
アーティスト
ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団 German Radio Saarbrücken-Kaiserslautern Philharmonic Orchestra , スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ Stanisław Skrowaczewski

シューマン:交響曲第1番「春」、第4番(ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィル/スクロヴァチェフスキ)

SCHUMANN, R.: Symphonies Nos. 1, "Spring" and 4 (German Radio Saarbrucken-Kaiserslautern Philharmonic, Skrowaczewski)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/OC707

全トラック選択/解除

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
交響曲第1番 変ロ長調 「春」 Op. 38

Symphony No. 1 in B-Flat Major, Op. 38, "Spring"

録音: 20-23 March 2007, Grosser Sendesaal des SR, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/336465
**:**
»  I. Andante un poco maestoso - Allegro molto vivace
1.

-

**:**
»  II. Larghetto
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Molto vivace
3.

-

**:**
»  IV. Allegro animato e grazioso
4.

-

 
**:**
交響曲第4番 ニ短調 Op. 120

Symphony No. 4 in D Minor, Op. 120

録音: 20-23 March 2007, Grosser Sendesaal des SR, Germany
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/336466
**:**
»  I. Ziemlich langsam - Lebhaft
5.

-

**:**
»  II. Romanze: Ziemlich langsam
6.

-

**:**
»  III. Scherzo: Lebhaft
7.

-

**:**
»  IV. Langsam - Lebhaft
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2011/08/06
「春」のうきうきするような軽妙さ、対照的な「第4番」の重い葛藤と陰り、共に鮮やかな音楽の流れの読み、巧みな描き分け、そしてディテールを見事に浮かび上がらせながら全体をフレッシュに生き返らせるような積極的な表現で、全体に湧きあふれるような生命力をもって見事な演奏が展開されています。円熟してなおみずみずしいスクロヴァチェフスキーの指揮の下、その触発的な音楽にオーケストラも積極的に応え、素晴らしいアルバムに仕上がっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。