ホーム > アルバム > PTC5186384 チャイコフスキー:交響曲第4番/幻想的序曲「ロメオとジュリエット」(ロシア・ナショナル管/プレトニョフ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
PTC5186384
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky
アーティスト
ミハイル・プレトニョフ Mikhail Pletnev , ロシア・ナショナル管弦楽団 Russian National Orchestra

チャイコフスキー:交響曲第4番/幻想的序曲「ロメオとジュリエット」(ロシア・ナショナル管/プレトニョフ)

TCHAIKOVSKY, P.I.: Symphony No. 4 / Romeo and Juliet Fantasy Overture (Russian National Orchestra, Pletnev)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/PTC5186384

全トラック選択/解除

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー - Pyotr Il'yich Tchaikovsky (1840-1893)

**:**
交響曲第4番 ヘ短調 Op. 36

Symphony No. 4 in F Minor, Op. 36

録音: June 2010, DZZ Studio 5, Moscow, Russia
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/840331
**:**
»  I. Andante sostenuto - Moderato con anima
1.

-

**:**
»  II. Andantino in modo di canzone
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Pizzicato ostinato - Allegro
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro con fuoco
4.

-

 
**:**
幻想的序曲「ロメオとジュリエット」(1880年第3稿)
5.

Romeo and Juliet Fantasy Overture (3rd version, 1880)

録音: June 2010, DZZ Studio 5, Moscow, Russia
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/849987
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2012/02/22
あらゆるカテゴリーにおいて西洋的ロシア芸術音楽を進展完成させたチャイコフスキーが38才の作品第4 番ヘ短調は53年の生涯のうちで最も心が揺れ動いた時期の作品です。1878/2/22モスクワのロシア音楽協会の演奏会でニコライ・ルビンシテインの指揮で初演され大喝采を博したのも、一度はモスクワ川に命を絶たんとした彼の全身全霊が込められた魂の叫びだからでありましょう。
レビュアー: ビー太郎 投稿日:2014/01/23
割と、冷静に淡々と進行するのですが、非常に丁寧で、細かいところもよく聞きわけられる演奏になっています。感情過多のロシア的な演奏とは一線を画しておりこういうのもありかなとおもいました。ロメオとジュリエットも同じような路線でわかりやすい演奏となっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。