ホーム > アルバム > SOMMCD0190 ベートーヴェン/ウェーバー:ドイツの室内楽作品集(ジョンソン/ギボン/ウェスト/カルドゥッチ弦楽四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SOMMCD0190
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
カール・マリア・フォン・ウェーバー Carl Maria von Weber , ヨハン・シュトラウスII世 Johann Strauss II , ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
編曲者
エマ・ジョンソン Emma Johnson
アーティスト
クリス・ウェスト Chris West , カルドゥッチ弦楽四重奏団 Carducci String Quartet , フィリップ・ギボン Philip Gibbon , エオイン・シュミット=マーティン Eoin Schmidt-Martin , エマ・ジョンソン Emma Johnson , エマ・デントン Emma Denton , マシュー・デントン Matthew Denton , ピーター・フランコーム Peter Francomb

ベートーヴェン/ウェーバー:ドイツの室内楽作品集(ジョンソン/ギボン/ウェスト/カルドゥッチ弦楽四重奏団)

Chamber Music (German) - BEETHOVEN, L. van / WEBER, C.M. von (Emma Johnson and Friends) (E. Johnson, P. Gibbon, C. West, Carducci String Quartet)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/SOMMCD0190

全トラック選択/解除

カール・マリア・フォン・ウェーバー - Carl Maria von Weber (1786-1826)

**:**
序奏、主題と変奏(伝J. クフナー)
1.

Introduction, Theme and Variations (attrib. to J. Kuffner as Op. 32)

録音: 7 October 2017, Live recording, Turner SIms, University of Southampton, England, UK
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/6938365

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
七重奏曲 変ホ長調 Op. 20

Septet in E-Flat Major, Op. 20

録音: 7 October 2017, Live recording, Turner SIms, University of Southampton, England, UK
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/7467267
**:**
»  I. Adagio - Allegro con brio
2.

-

**:**
»  II. Adagio cantabile
3.

-

**:**
»  III. Tempo di menuetto
4.

-

**:**
»  IV. Andante con variazioni
5.

-

**:**
»  V. Scherzo: Allegro molto e vivace
6.

-

**:**
»  VI. Andante con moto alla marcia - Presto
7.

-

ヨハン・シュトラウスII世 - Johann Strauss II (1825-1899)

**:**
ワルツ「春の声」 Op. 410 (E. ジョンソンによる室内アンサンブル編)
8.

Frühlingsstimmen (Voices of Spring), Op. 410 (arr. E. Johnson for chamber ensemble)

録音: 7 October 2017, Live recording, Turner SIms, University of Southampton, England, UK
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/7467268
 
**:**
常動曲(無窮動) Op. 257 (E. ジョンソンによる室内アンサンブル編)
9.

Perpetuum mobile, Op. 257, "Musikalischer Scherz" (Musical Joke) (arr. E. Johnson for chamber ensemble)

録音: 7 October 2017, Live recording, Turner SIms, University of Southampton, England, UK
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/7467269
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2019/03/01
イギリスを代表する女性クラリネット奏者、エマ・ジョンソン。このアルバムは彼女が率いる仲間たちとカルドゥッチ弦楽四重奏団による極めて親密なベートーヴェンを中心に、いくつかの楽しい作品が収録されています。ベートーヴェンの七重奏曲は発表当時から大人気となりましたが、これまでにはなかった新鮮な楽器の組み合わせであり、奏者を集めるのも困難であったため、のちにピアノ三重奏版など様々な形に編曲されました。貴族たちやアマチュア音楽家たちが仲間内で楽しめるように、程よい難易度と明るい楽想を持っています。以前はウェーバーの作品と考えられていた「序奏、主題と変奏曲」は現在キュフナーの作品と断定されていますが、その美しさは不変です。エマ自身が編曲した2曲のシュトラウス作品は、まさにアンコールにぴったりの遊び心が溢れています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。