ホーム > アルバム > SOMMCD075 ブラームス/ショーソン/マーラー:歌曲集(フェリアー)(1947-1951)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SOMMCD075
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
エルネスト・ショーソン Ernest Chausson , ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms , グスタフ・マーラー Gustav Mahler
作詞家
新約聖書 Bible - New Testament , 伝承 Traditional , フリードリヒ・ニーチェ Friedrich Nietzsche , モーリス・ブーショール Maurice Bouchor
編曲者
マルコム・サージェント Malcolm Sargent
アーティスト
BBC交響楽団 BBC Symphony Orchestra , BBC女声合唱団 BBC Women's Chorus , マルコム・サージェント Malcolm Sargent , ジョン・バルビローリ John Barbirolli , ハレ管弦楽団 Hallé Orchestra , キャスリーン・フェリアー Kathleen Ferrier , エイドリアン・ボールト Adrian Boult

ブラームス/ショーソン/マーラー:歌曲集(フェリアー)(1947-1951)

Vocal Recital: Ferrier, Kathleen - BRAHMS, J. / CHAUSSON, E. / MAHLER, G. (1947-1951)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/SOMMCD075

全トラック選択/解除

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
4つの厳粛な歌 Op. 121 (M. サージェントによるコントラルトと管弦楽編)

4 Ernste Gesänge (4 Serious Songs), Op. 121 (arr. M. Sargent for contralto and orchestra)

録音: 12 January 1949
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/3294135
**:**
»  No. 1. Denn es gehet dem Menschen wie dem Vieh
1.

-

**:**
»  No. 2. Ich wandte mich
2.

-

**:**
»  No. 3. O Tod, wie bitter bist du
3.

-

**:**
»  No. 4. Wenn ich mit Menschen
4.

-

エルネスト・ショーソン - Ernest Chausson (1855-1899)

**:**
愛と海の詩 Op. 19

Poeme de l'amour et de la mer (Poem of Love and of the Sea), Op. 19

録音: 9 March 1951
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/3294187
**:**
»  No. 1. La fleur des eaux
5.

-

**:**
»  No. 2. Interlude
6.

-

**:**
»  No. 3. La mort de l'amour: Le temps des lilas
7.

-

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第3番 ニ短調(抜粋)

Symphony No. 3 in D Minor (excerpts)

録音: 29 November 1947
この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/3294188
**:**
»  IV. Sehr langsam. Misterioso
8.

-

**:**
»  V. Lustig im Tempo und keck im Ausdruck
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/09/01
1947年から1951年までに放送された3つのBBCの音源から編集されたキャスリー・フェリアーのアルバム。この時代の最も有名な英国の3人の指揮者がバックを務めた貴重な演奏です。ブラームスの「4つの厳粛な歌」はサージェント自身がコントラルト用に編曲したもので、本来ならバスが歌うパートをフェリアーは難なく歌い上げています。ショーソンの「愛と海の詩」では美しい声と深い表現による名唱を披露し、得意とするマーラーの交響曲第3番、第4楽章ではニーチェの詩「ツァラトゥストラ」の一節をしみじみと歌っています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。