ホーム > アルバム > V5091 ドヴォルザーク:スターバト・マーテル(アクサンチュス室内合唱団/エキルベイ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
V5091
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák
作詞家
ヤコポーネ・ダ・トーデ Jacopone da Todi
アーティスト
アクサンチュス室内合唱団 Accentus Chamber Choir , ローレンス・エキルベイ Laurence Equilbey , ブリジット・エンゲラー Brigitte Engerer , アレクサンドラ・コーク Alexandra Coku , マルクス・ブッター Markus Butter , パーヴォル・ブレスリク Pavol Breslik , レナータ・ポクピチ Renata Pokupić

ドヴォルザーク:スターバト・マーテル(アクサンチュス室内合唱団/エキルベイ)

DVORAK, A.: Stabat Mater (Accentus Chamber Choir, Equilbey)

このページのURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/album/V5091

全トラック選択/解除

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
スターバト・マーテル Op. 58, B. 71

Stabat Mater, Op. 58, B. 71

この作品のURL
https://pmfbt.ml.naxos.jp/work/463609
**:**
»  Stabat mater dolorosa
1.

-

**:**
»  Quis est homo?
2.

-

**:**
»  Eia, mater
3.

-

**:**
»  Fac ut ardeat cor meum
4.

-

**:**
»  Fac ut portem Christi mortem
5.

-

**:**
»  Inflammatus et accensus
6.

-

**:**
»  Quando corpus morietur
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: miwaosa 投稿日:2012/06/25
2012年6月23日、ピアニストのブリジット・エンゲラーがパリで亡くなりました。59歳という早すぎる別れでした。「ラ・フォル・ジュルネ」での親密な演奏と満面の微笑みが忘れられません。作曲家が相次いで亡くした三人の我が子へ捧げる祈りの歌で故人を偲びたいと思います。ドヴォルザーク本人によるピアノ伴奏版の静謐な響きが心に沁みます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。